メルペイの使い方、チャージ・支払い方法

★ お気に入りに追加
メルペイ

あの大人気フリマアプリ「メルカリ」がスマホ決済アプリ「メルペイ」の提供を開始しました。

メルカリでの売上金をそのまま支払いに利用できますので、メルカリユーザーには、使い勝手のよいサービスです。

メルペイの特徴・メリットと使い方を紹介します。

本記事内の各種情報については、メルペイの公式サイトから引用しています。
【引用元】メルペイ メルカリのスマホ決済サービス
本記事内のスクリーンショット画像は、メルカリアプリから引用しています。
【引用元】メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

1.メルペイとは?

(1)特徴

メルペイは大人気フリマアプリ、メルカリを運営する会社の子会社である株式会社メルペイが運営するスマホ決済アプリです。

2019年2月13日にサービスを開始しました。

今の所はiPhoneにしか対応しておりませんがAndroid版の対応も予定されています。

決済方法はiDを利用したIC決済が採用されており、QRコード決済での支払いに関しては後日対応予定です。

メルペイの他の決済方法との一番の違いはメルカリで発生した売上金を使って買い物をすることができるという点です。

通常メルカリで売り上げた金額を現金化するために振り込む場合は1万円未満だと手数料がかかるなど少し難がありました。
しかしメルペイなら手数料もかからず、すぐに使えてとても便利なのです。

もちろんメルカリで商品を買うことができるため、

  • 商品を売る
  • メルペイで購入
  • 使い終わったら売る
  • メルペイにお金が貯まる

というサイクルでお得に買い物ができそうです。

(2)メリット

通常iDを利用するときも、その他QRコード決済を利用する場合でも基本的にはクレジットカードの登録は必須であることがほとんどです。

しかし、メルペイならメルカリの売上金をそのまま利用する、もしくは銀行振込でチャージするという形になるので気軽にキャッシュレス決済に手を出すことが来ます。

(3)チャージ・支払い方法

メルペイに金額をチャージする方法は2種類あります。

まず1つ目は、メルカリの売上金からポイントを購入する方法です。

メルカリで出品し、売り上げた金額を利用してポイントを購入しそれを支払いに利用するという形になります。

2つめは銀行口座と連携させて銀行口座からポイントチャージを行うという方法です。

一見難しそうですが登録はすぐできますし、登録してしまえば本当にスムーズに残高を気にせずメルペイを利用できるようになります。

(4)使える店舗

メルペイの使える店舗はiDマークがあるところ、もしくはメルペイのマークがあるところです。

QRコード決済には対応していないので利用できる店舗が少ないと思われがちですが、iD払いは全国で80万箇所で決済可能で困ることはありません。

iDが使える主要なお店としては

  • コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン他)
  • ドラッグストア(ウエルシア、ツルハドラッグ、スギ薬局他)
  • イオン
  • マクドナルド
  • ビックカメラ

など多種多様なお店で利用することができます。

さらなる詳細はメルペイのウェブサイトを参照ください。

2.メルペイの使い方

(1)メルカリを登録

メルペイを使うためにはまずApp Storeからメルカリのアプリをダウンロードしてください。

もしすでにメルカリのアプリを持っている方は最新バージョンかどうかを確認し、以前のバージョンだとメルペイに対応していない可能性がありますのでアップデートをしましょう。

(2)メルペイ利用開始方法

①メルカリのアプリを開いたら下のボタンにメルペイがあるのでそこをタッチします。

②コンビニなどで使えるようにするための設定を行います。

コンビニなど店舗でのお支払い方法をタッチしてください。

③表示される内容を確認して進んでいきます

④SMS認証を行なってください

⑤認証が完了すると、「電子マネーカードを作成しました」と表示されます。

⑥次に、電子マネーの情報をiPhoneにします。迷う箇所はありませんので、画面に従って進んでいきます。

⑦利用規約に同意します。

これで、コンビニなどで使えるようにするための設定が完了です。

(3)チャージ方法 ・銀行口座の登録方法

銀行口座の登録方法

チャージするためには、銀行口座の登録が必要ですので、まず、銀行口座を登録します。

①便利にお買い物!お支払い用銀行口座を登録をタッチします

②登録したい銀行口座の銀行を選択します

③口座情報を入力します。

④「住所」をタッチし、住所を入力して、「登録する」ボタンを押します。

⑤「銀行サイトへ」を押して、それぞれの銀行の指示に従い登録を進めていきます。
(操作方法は銀行によって異なります)

⑥銀行口座の登録が完了したら、安全に利用するために、パスコードを設定します。

指示に従って、4桁のパスコードを入力し、再度、同じものを入力します。
このパスコードは、ロック画面のパスコードとは異なりますので、忘れないようにしましょう。

チャージ方法

銀行口座が登録できたらお金をチャージします。

①チャージ(入金)をタッチします

②チャージ金額を任意で変更してチャージするをタップします

(4)支払い方法

お店で支払う時は「iD(アイディ)で」と伝えます。

「電子マネー(iD)を開く」をタッチします。

パスコードを入力して支払うか、もしくはTouch IDやFace IDを利用できます。
ここでは、パスコードで支払う場合を説明します。

パスコードを入力します。

そして、お店に置いてあるリーダーにかざします。

(5)残高・履歴の確認方法

残高・履歴の確認は残高履歴で確認できます。

(6)口座への振込方法

メルペイに貯まっているお金を銀行に振り込む方法もあります。

①振込申請をタッチ

②振込先口座を指定して指示に従います。

(7)解約方法

メルペイは辞めたいときに解約方法などはありません。

ただ、銀行口座との連携を解除したい場合の操作方法はあるのでご紹介します。

①メルペイ設定を開く

②銀行口座を選択

③右上の編集をタッチ

④解除したい銀行口座のマイナスボタンをタッチ

3.注意点

メルカリのポイントが足りない場合、支払いができなくなるので注意が必要です。

ただし、銀行口座と連携しておけば大丈夫です。

また、メルペイは現状iD支払いなのでiD払いができないiPhoneの方(iPhone7より前の機種)はメルペイを利用することができないので注意してください。

PCでWEB版を利用できなくなる

PCでWEB版を利用してメルカリを利用している人は、要注意です。
メルペイの銀行口座の登録を行うと、3月4日現在、次のようなメッセージが出て、PCでWEB版を利用できなくなってしまいます。

「現在、メルペイ残高をご利用のお客様はWeb版のメルカリをご利用いただくことができません。」

メルカリ

メルペイから銀行口座を削除し、ウォレットからメルペイ電子マネーを削除したとしても、WEB版を利用できるようにはなりません。

WEB版の公開は3月下旬頃から予定となっていると表示されていますので、待つしかなさそうです。

いつもPC版で利用している人は、メルペイの利用はしばらく控えたほうが良いでしょう。

まとめ

メルペイはメルカリを利用している人も利用していない人も是非利用していただきたいです。

メルカリを利用している人は、身の回りで不要になったものを売って、売れた金額がそのまま日々のお買い物に使用できます。

現金としてお金を手にしていないのにアプリ上だけでお金の移動が完結するなんてお金のようでお金でない、メルカリが提唱するまさに「お金らしきもの」です。

そのような近未来的なお金をイオンや主要なコンビニなどで気軽に使える時代がすでに来ているのです。

また、メルカリを利用していない人もクレジットカードなどを使用することなく簡単にメルペイを利用することができるので他のキャッシレス決済よりも簡単に始めることができます。

そしてQRコード決済ができるようになればますます便利になると予想がされます。

そんなメルペイをこの機会に是非利用してみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ