LINE Pay(ラインペイ)の特徴と使い方、チャージ・支払い方法

★ お気に入りに追加
LinePay

友達と連絡をするのに大変便利なLINEですが、同じアプリ内で、決済機能もあるのをご存知でしょうか?

LINEアプリを使ったキャッシュレス決済は「LINE Pay」というサービス名ですが、LINE Payを使えば、現金を持たずにお店で支払いが簡単にできます。また、飲食店で友達同士で割り勘をするときも、現金をやりとりする必要がなく、LINE Payでお金を送金できてしまいます。

便利なLINE Payの使い方を覚えて、ぜひとも使いこなしましょう。

本記事内の各種情報については、Line Pay の公式サイトから引用しています。
【引用元】Line Pay
本記事内のスクリーンショット画像は、Line アプリから引用しています。
【引用元】「LINE」をApp Storeで

1.LINE Payとは?

(1)特徴

LINE PayはLINE Pay株式会社が運営する、iPhone、Androidのスマホ決済アプリです。
LINE Payは2014年12月16日にサービスを開始し、現在国内利用者数は3000万人を超えています。

決済方法はQRコードを自分が読みとって決済する方法と、アプリで表示されるバーコードをお店側に読み取ってもらって決済する方法の2種類があります。

LINE logo(Wikipediaより引用)

(2)メリット

メッセージのやり取りや無料通話ができるLINEアプリがスマートフォンに入っていれば、他のアプリを別途インストールすることなくLINE Payを始めることができます

始め方も、規約に同意するだけの簡単な操作となっています。

またその他にも、友達同士での送金や割り勘ができたり、一部の公共料金の支払いにも使えて、さらに利用することでLINEポイントがたまるというメリットがあります。
そして、このLINE Payはクレジットカードを持っていなくても利用できます。

また、期間限定ではありますが、LINEPayでは「2019年7月31日まで」の長期キャンペーンを行っており、今なら「常に3.5%~5%」の高還元率でポイントを還元しています
利用状況に応じて還元率が上がる仕組みですが、LINEPayをはじめたばかりの人でも3.5%還元されるので、大変お得です。
ポイント還元率が高いサービスを使いたい人にとっては、大きなメリットがあります。
linepay_mycolor マイカラー:グリーンで最大5%の還元率

画像引用元| LINEPay公式ブログ

(3)チャージ・支払い方法

LINE Payにチャージする方法は主に4種類あります。

  • 銀行口座から
  • コンビニから現金で(セブン銀行ATM、ファミリーマート)
  • オートチャージ
  • LINE Payカードから

支払方法は3種類あります。

  • バーコード
  • QRコード
  • LINE Pay カード

それぞれ後ほど解説します。

(4)使える店舗

LINE Payは全国のLINE Payマークがあるところで利用することができます。

LINE Payが使える主要なお店を紹介すると

コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
飲食店
  • 松屋
  • 魚民
  • 和民
  • 白木屋
  • 上島珈琲店
アパレル
  • ライトオン
  • ラコステ
  • マックハウス
  • セカンドストリート
ドラッグストア
  • ウエルシア
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • ツルハ

などこの他にも様々なところで利用することができます。
また、LINE Payはネットショッピングの決済にも利用することができ、

  • ZOZOTOWN
  • ラクマ
  • SHOP LIST
  • HMV ONLINE
  • 出前館

などで利用できます。

さらにLINE Payでは法人及び個人事業主向けの支払い方法である、請求書払いにも対応しており

  • 東京電力エナジーパートナー
  • 九州電力
  • 東北電力
  • SBI生命保険
  • 大阪市財政局

などに対応しています。

(5)キャンペーン

現在LINE Payは「春の超Payトク祭」というキャンペーンを行なっております。
2019年3月15日から3月31日の期間中にLINE Payの使えるお店でお買い物をすると、後日お支払い金額の20%(最大5,000円相当)が還元されます。

さらに、還元されるだけでなくお支払い後にくじをもらうことができ、そのくじが当たると最大2000円相当がもらえます。
大変お得なキャンペーンが開催されていますのでぜひこの機会にLINE Payを始めてみてはいかがでしょうか。

2.LINE Payの使い方

(1)登録方法

LINE Payの登録方法です。
LINEアプリが導入されている前提で説明していきます。

▼LINEを起動したら右下のウォレットを選択します。「はじめる」を選択します。

▼それぞれ読んで同意します。同意したら新規登録を選択します。

▼これで登録が完了しますが、上部のPayパスワードも選択して設定してください。

▼6桁のパスワードを設定してください。確認のためもう一度6桁のパスワードを入力してください。

▼iPhoneを使っている場合はFace IDもしくはTouch IDの登録ができます。

以上で登録の完了です。

(2)銀行口座登録方法(本人確認方法)

LINE Payに銀行口座を登録する方法を解説します。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼銀行口座を選択します。
登録したい銀行口座を選択します。(例はみずほ銀行で登録したい場合)

▼本人確認について聞かれるのでOKを選択します。
利用規約を最後まで読み、同意しますを選択します。

▼必要事項を入力し、次へを選択します。

▼銀行側の指示に従います。(以下は例として、みずほ銀行の場合)
お客様番号を入力して、ログインボタンを選択します(例はみずほダイレクト)。

▼設定している合言葉を入力します。
ログインパスワードを入力しログインします。

▼次へを選択します。
第2暗証番号を入力し、口座振替申込を選択します。

▼これで口座振替の申込が完了します。収納企業のサイトへ戻るを選択して終了します。

クレジットカードの登録方法

次にオンライン決済で使用することができるクレジットカードの登録方法を解説します。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼下にスクロールするとクレジットカード登録が表示されるので選択します。

▼プラスボタンを選択します。
規約を読んで同意しますを選択します。

▼カードをスキャンを選択してスキャンすると読み込めた箇所が自動で入力されます。

▼自動入力されなかった箇所を入力して、カードを登録を選択します。

▼それぞれ内容を確認し確認ボタンを選択すると登録が完了します。

(3)チャージ方法

LINE Payにチャージする方法は5種類あります。

  • ①銀行口座からチャージ
  • ②コンビニ(ファミリーマート)から現金でチャージ
  • ③セブン銀行ATMから現金でチャージ
  • ④オートチャージ
  • ⑤LINE Payカードからチャージ

ここでは、①②③④の方法を紹介します。⑤の方法については、下記をご覧ください。

関連記事
linepayカード
Line Payカード(ラインペイカード)の使い方、チャージ・支払い方法
LINE PayにはLINE Payカードというものが存在します。 LINE Payカードはクレジットカードのように…

①登録した銀行口座からチャージする場合

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼チャージをタップして、銀行口座を選択します。

▼銀行を選択し、チャージしたい金額を入力して、チャージを選択します。

▼パスワードを入力します(Face ID、Touch IDでも可能です)。
チャージ完了です

②コンビニ(ファミリーマート)から現金でチャージする場合

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼チャージを選択してコンビニを選択します。

▼チャージ金額を入力しチャージを選択します。

▼受付番号と予約番号が表示されます。

▼ファミリーマートへ行き、Famiポート端末に行ってください。

▼「代金支払い、コンビニで支払い」を選択します。
各種番号をお持ちの方、イーコンテクスト(インターネット受付)を選択します。
番号入力画面に進むを選択します。

▼先ほどの6桁の受付番号を入力してOKを選択します。
11桁の予約番号を入力してOKを選択します。
内容を確認し、良ければOKを選択します。

▼Famiポート端末から出たレシートをレジに持って行き、 30分以内にお支払い手続きを完了してください。

③セブン銀行ATMから現金でチャージする場合

▼セブン銀行ATMに行き、「スマートフォンでの取引」を選択します(ATM操作)

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します(スマホ操作)。

▼チャージを選択してセブン銀行ATMを選択します(スマホ操作)。

▼次へを選択します(スマホ操作)。

▼ATM銀行側にQRコードが表示されるのでスマホで読み取ります。
表示された4桁の番号をATMに入力します。
ATMに現金を入れます・
金額を確認し確認ボタンで入金が完了します。

④オートチャージをする場合(銀行口座登録が必要)

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼チャージを選択してオートチャージを選択します。

▼ボタンを選択してオートチャージをオンにしてください。
これで設定が完了ですが、オートチャージの条件やオートチャージ金額を設定したい場合は選択することで変更できます。

(4)支払い方法

ここからは実際にLINE Payで支払う方法を解説します。

QRコード・バーコードで支払う場合

▼LINEを起動して右下のウォレットを選択します。

▼コード支払いを選択し、パスワードを入力します(Face ID、Touch IDでも可能です)。

▼残高にチェックを入れ、OKを選択します(2回目以降はチェックを入れる作業は省略されます)。

▼バーコードが表示されるのでお店側に読み取ってもらいます。自分でコードを読み取る場合は右上のスキャンを選択し、コードリーダーで読み取ります。

読み取れたら支払いが完了です

請求書支払いの場合

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。請求書支払いを選択します。

▼次へを選択して請求書のバーコードをスキャンします。

▼スキャンした内容を確認して問題がなければ支払うを選択して完了です。

ネット通販でのオンライン決済の場合

(利用するオンラインショップによって操作が異なります。)

▼決済時にLINE Payを選択し、確認ボタンを選択します(例はLINE STOREの場合)。
LINE Payが起動するので内容を確認して決済を行うを選択。

▼パスワードを入力します(Face ID、Touch IDでも可能です)。
決済を選択すれば完了です。

(5)残高・履歴の確認方法

残高・履歴の確認方法を解説します

▼LINEアプリのウォレットを選択すると上部に残高が記載されています。

▼履歴は金額のところを選択し残高履歴を選択すると確認できます。

(6)出金の方法

出勤の方法はセブン銀行ATMを利用するやり方と、登録している銀行口座を利用するやり方があります。

セブン銀行ATMを利用する場合

まずは、セブン銀行ATMを利用するやり方です。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。

▼設定を選択します。出金を選択します。

▼セブン銀行ATMを選択します。次へを選択します。

▼スマートフォン出金・入金を選択します(ATM操作)。

▼ATMに表示されるQRコードを読み取ります

▼スマホに企業番号と認証番号が表示されるのでそれぞれATMに入力します

▼出金する金額を入力すると完了です

登録している銀行口座を利用する場合

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。設定を選択します。

▼出金を選択します。登録している銀行を選択します。

▼出金したい金額を入力し、確認を選択します。出金を選択すると完了です。

(7)送金の方法

LINE Payでは現金のやり取りをすることなくお金の送金をすることができます。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。送金を選択します。

▼送信したい相手を選択します。送信したい金額を入力します。

▼メッセージや画像をつけたい場合は任意で選び、送金を選択します。

▼パスワードを入力します(Face ID、Touch IDでも可能です)。

入力できたら送金が完了します。

(8)割り勘の方法

LINE Payでは現金のやり取りをすることなくお金の割り勘をすることができます。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。割り勘を選択します。

▼割り勘をリクエストします。割り勘のタイトルを入力し、QRコードを作成を選択します。


▼QRコードを割り勘してもらいたい人に読み込んでもらいます。

▼読み込む側はコードリーダーを選択して読み取ります。

▼メンバーが揃ったら支払うを選択します。お支払い方法を選択します。

▼コードが表示されたらLINE Payで支払いますと伝えてお店側に読み取ってもらいます

▼割り勘グループを作った人にメッセージが届くので、その中の割り勘リクエストを選択します。
割り勘リクエストを選択します。
参加していた側は届いたメッセージのLINE Payで支払うを選択すれば割り勘完了です

(9)解約方法

LINE Payの解約方法を解説します。

▼ウォレットの金額が表示されている箇所を選択します。右下の設定を選択します。

▼設定の一番下にある解約を選択します。解約ボタンを選択します。

▼確認画面で「はい」を選択すると完了です。

3.注意点

LINE Payの利用にあたり、いくつか注意点があります。

決済額の上限

本人確認を行っていない場合は1回あたり10万円
LINE Payカードの場合は1ヶ月あたりの上限10万円

本人確認後は1回あたり100万円

LINEポイントの有効期限

最後にポイントを獲得した日から180日間

LINE専用パスワードについて

LINE専用のパスワードは6桁となっています。
また、3~5回パスワードを間違えるとロックがかかってしまいます。
その場合はスマホを再起動するか、1時間待てばロックが解除されます。

まとめ

友達と連絡をするのに便利なLINEがスマホに入っているだけですぐに始めることができるLINE Payは、わかりやすい操作で決済や送金を行うことができます。

LINE以外に新しくアプリをダウンロードしなくて良いだけでなく、クレジットカードの登録など複雑な手続きをしなくてもキャッシュレス生活を始めることができます。

また、LINE Payはこれからどんどん利用できる店舗などが増えていくと予想されますし、現金を使わない割り勘なども今後利用する方が増えると言われています。
ですので、この機会に便利なLINE Payを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ