プレミアムキャッシュレスフライデーまとめ|各キャンペーンを紹介!

★ お気に入りに追加
ポイント

2019年3月29日に、「プレミアム”キャッシュレス”フライデー」と呼ばれる産官学共同の施策が展開されます。

参加するキャッシュレス決済事業の各社がそれぞれオトクなキャンペーンを展開しており、これまで「キャッシュレス決済は怖い」「現金で十分では?」と、キャッシュレス決済の利用に消極的だった方にとっても、キャッシュレス決済を試しに使う絶好のチャンスです。

この記事では、各社が展開するプレミアム”キャッシュレス”フライデーのキャンペーンの概要と、各社のキャンペーンページを紹介します。

キャッシュレス決済に興味があるけど使ったことがない人は、このキャンペーンを見比べつつ、気になったものを試してみてはいかがでしょうか。

1.プレミアム”キャッシュレス”フライデーとは?

プレミアム”キャッシュレス”フライデーとは、経済産業省とキャッシュレス推進協議会がキャッシュレス決済の利用促進のために打ち出した施策の一つです。「消費者にまずキャッシュレス決済を体験する機会を提供したい」との趣旨で実施されます。

2017年(平成29年)頃から実施されている個人消費喚起キャンペーンである「プレミアムフライデー(※)」にあわせて行われるものであり、実施の主体は各決済事業者です。

現時点で、NTTドコモ、Origami pay、JR東日本、paypay、LINE payなど、キャッシュレス決済事業を行っている多数の企業が参加を表明しています。

【参考(外部サイト)】
プレミアムフライデーとは|プレミアムフライデー推進協議会
一般社団法人キャッシュレス推進協議会

2.プレミアムキャッシュレスフライデーの期間

実施日:3/29(金)

実施日は3/29を中心としていますが、時間帯については、各社がキャンペーン内容として個別に定めているため、一律ではありません。
また、3/29の一日に限らずにキャンペーンを実施する予定の企業もあります。
どの企業がどのようなキャンペーンを実施する(予定)かについては、後ほど個別に紹介します(※)。

※ なお、本稿ではキャンペーンの概要のみの紹介にとどまりますので、キャンペーンの詳細については併記するキャンペーンページをご参照ください。

3.スマホ決済サービス系のキャンペーン紹介

paypay

名称3月29日はプレフラPayPay!
期間3月29日(金) 15:00〜18:00
概要paypayの加盟店となっている飲食店で、paypayを利用した決済を行うと、最大20%のpaypayボーナスが付与される。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|paypayからのお知らせ

Origami pay

名称Origami Payで、キャッシュレスをはじめよう。
期間① 3/29(終日)/② 3/29 15:00~18:00
概要① Origami payの全てのユーザーを対象として、支払い時に10%の割引が適用される。
② 15:00~18:00の間に決済を行ったユーザーに対し、後日100円OFFのクーポン券を発行する
その他、同じキャンペーン内で、3/29以外にもクーポンの発行や加盟店の特集など、幅広くキャンペーンが実施される予定。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|ニュースリリース(Origami)

楽天

名称プレミアム“キャッシュレス”フライデー!楽天カードを設定の上、お支払いで3時間限定329,000ポイント山分け!
期間エントリ-期間:
2019年3月26日(火)12:00~2019年3月29日(金)17:59
キャンペーン期間:
2019年3月29日(金)15:00~2019年3月29日(金)17:59
概要エントリー期間中に楽天カードを設定し、キャンペーン期間中に楽天ペイアプリで500円(税込)以上の支払いをすると、一人当たり200ポイントを上限として期間限定ポイントが付与される。
ポイントは、総計329,000ポイントを山分けする形で行われるため、山分け金額以上の参加があった場合、一人あたり1ポイントのプレゼントとなる。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|R Pay

d払い

3月29日限定のキャンペーンではないですが、同じ期間に下記のようなオトクなキャンペーンが展開されます。

名称d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン
期間3月1日(金)10:00~3月31日(日)23:59
概要キャンペーン期間中にエントリーし、対象店舗で「d払い」を利用すると、利用金額に応じて通常の40倍のdポイントが還元される(通常ポイント+キャンペーンポイントとして39倍分)。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|d払い
名称毎週おトクなd曜日キャンペーン
期間2019年3月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9(土)、15日(金)、16(土)、22日(金)、23(土)、29日(金)、30(土)
概要キャンペーンにエントリーした上で、対象日に対象加盟店で「d払い」を利用すると、通常の3倍のdポイントがプレゼントされる。
さらに対象日に対象となるサイト(ネットショップ)で合計3回以上の買物をすると、+3倍で、合計6倍のdポイントがプレゼントされる。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|d払い

LINE Pay

名称春の超peyトク祭(peyトク)
期間3月15日(金)~ 3月31日(日)
概要LINE Payの加盟店で、LINE Pay等を利用した決済を行うと、後日、支払い金額の20%分のLINE Pay残高が付与される(最大5,000円)。JCB加盟店やクイックペイ加盟店でも利用可能。
さらに期間中、LINE Payで100円以上(税込)の支払いをするたびに、10~2,000円相当のLINE Pay残高がもらえる「くじ」が引ける。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|LINE Pay

4.交通系電子マネーのキャンペーン紹介

Suica(JRE ポイント)

名称春のお出かけはキャッシュレス!Suicaでおトクに!JRE POINT 10倍キャンペーン
期間3月29日
概要JR東日本グループ内の「登録したSuicaのご利用でポイントが貯まるJRE POINT加盟店」で、Suicaを利用した場合に、通常の10倍ポイントが貯まる。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)JRE POINT

5.クレジットカードのキャンペーン紹介

viewカード

名称3月のプレミアムフライデーはビューカードでキャッシュレス!
期間エントリ-期間:
3月22日(金)~3月31日(日)
キャンペーン期間:
3月29日(金)~3月31日(日)
概要エントリー期間中にキャンペーン応募ページからエントリーをした上でビューカードを利用すると、キャンペーン期間中の利用金額合計10,000円(税込)を一口として、抽選で100名に10,000円相当のJREポイントがプレゼントされる。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|ビューカード

UCカード

名称“プレミアムフライデー”もキャッシュレス!抽選で50名様に5,000円分のUCギフトカードをプレゼント!
期間3月29日(金)~4月7日(日)
概要期間中、UCカードで合計1,000円(税込)以上すると、抽選で50名様にUCギフトカード5,000円分がプレゼントされる。
詳細キャンペーン詳細はこちら(外部サイト)|UCカード

6.15時から18時の間だけじゃない

paypayやOrigami pay、楽天ペイなどでは、「15:00 ~ 18:00」の3時間限定で、還元率の高いキャンペーンを展開しています。

ただ、プレミアムフライデーとしては正しいのですが、多くのサラリーマンにとっては、その時間は「就業時間」です。
「今日はプレ金(※)だから、早上がりにして皆で飲みに行こう!」と言ってくれる上司がいるなど、理解のある職場・社内環境でなければ、なかなかキャンペーンを利用しにくい、という側面もあります。

実際SNS上では「3時間は短すぎる」「18時までに決済するのは厳しい」「15時とかお店が開いてない」などと、キャンペーンの時間帯にガッカリするユーザーも多数見られます。

もっとも、各社のキャンペーンを色々と見比べてみると、29日の終日展開しているものや、別日にもキャンペーンを展開しているところもあります。

プレミアムフライデーは、単なる「きっかけ」の一つに過ぎないと考え、自分が利用できそうなキャンペーンを見つけてキャッシュレス決済を利用してみるのが賢い選択です。

※ プレミアムフライデー(金曜日)の略称

7.特典付与のタイミングに注意

プレミアムフライデーにあわせたキャンペーンなので、開催時期は共通(同じ時期)ですが、特典の付与タイミングは各社で異なります。
4月末頃のポイント付与の場合もあれば、5月以降に付与される場合もあります。

キャンペーン比較においては、特典付与のタイミングも含めて注意深く比較しましょう。

8.キャッシュレスウィークも予定されている

詳細は未定ですが、2019年のゴールデンウィークの期間には「キャッシュレスウィーク」と称した大型キャンペーンが行われることも、あわせて発表されています。
ちょうど1ヶ月前に実施される今回のプレミアムキャッシュレスフライデーは、いわばキャッシュレスウィークの前哨戦です。

今のうちからキャッシュレス決済に使い慣れておくと、ゴールデンウィークのタイミングでもオトクなキャンペーンが活用しやすくなるでしょう。

9.なぜここまでキャッシュレスを推進するのか

2020年の東京オリンピック開催や、2025年の大阪・関西万博、昨今のインバウンド事業の動向、世界的な情勢などを踏まえ、政府は2027年までにキャッシュレス決済の利用率を4割まで引き上げる方針をとっています。

なぜキャッシュレス決済が推進されているかの詳細については、下記記事でまとめているので、参考にしてください。

関連記事
ポイント
消費税増税に伴うポイント還元制度の目的と問題点
消費税率10%への増税にかかる景気対策として、中小企業の店舗でキャッシュレス決済を利用した消費者に対して、購入額の最…

10.プレミアム”キャッシュレス”フライデーまとめ

各社が様々なキャンペーンを展開していますが、いずれも「この機会にぜひキャッシュレス決済を使ってみて欲しい」という趣旨でキャンペーンを展開しているようです。

元となる「プレミアムフライデー」に関して言うと、まだまだわが国での認知や利用度は低い(1割程度)と言われる現状で、一部論者からは「絶対に流行らない」などと、冷ややかな論調が向けられたりもしています。

ただ、ポイント還元などでオトクに買い物出来て、新しいサービスを気兼ねなく試せる良いチャンスでもあります。

また、事業者によっては3月29日に限らず、土日を中心に周辺日程で様々なキャンペーンを展開しています。平日(休業日前)に自由な時間が取れないサラリーマンも、このようなタイミングであれば、活用できるキャンペーンもあるかもしれません。

本記事で紹介するキャンペーンの中で、気になるものがありましたら、ぜひ一度、この機会にキャッシュレス決済を使ってみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ