Origami Payの特徴と使い方、チャージ・支払い方法

★ お気に入りに追加
Origami Pay オリガミペイ

現在は様々なQRコード決済がありますが、Origami Payはブームが来る前からサービスを提供していました。

そんなOrigami Payは常に2% OFFで支払える店舗やクーポンの発行がかなり多く、他のQRコード決済にも負けないくらいお得なサービスです。

そこで、Origami Payについての概要や使い方について解説していきます。

1.Origami Payとは?

(1)特徴

Origami PayはiPhoneとAndroid両方に対応したQRコード決済アプリで、2015年にサービスを開始しました。

2018年に様々なQRコード決済サービスがリリースされ、QRコード決済元年と言われていますが、それより2年も早くサービスを開始していたQRコード決済のパイオニア的存在です。

また加盟店は約20,000店と様々なところで使用が可能ですし、連携できる銀行もネット銀行のじぶん銀行や地銀の秋田銀行、百十四銀行との連携を発表したりと今後ますます便利になっていくことが予想されます。

(2)メリット

Origami Payのメリットは

  • ①割引やクーポンが多い
  • ②クレジット払いなら2重でお得
  • ③チャージする必要がない
  • ④レシートがアプリ内に保存される

の4つが挙げられます。

①割引やクーポンが多い

Origami Payは様々な割引キャンペーンやクーポン発行がよく行われます。

例えば割引でいうと、ロフトでの支払いが 2%OFF になったり、ケンタッキーの支払いは 50円OFF になったりと店ごとに様々な割引が実施されています。
クーポンに関しても同様に店ごとに様々なものが発行されています。

その他にも銀行口座を登録すればプラス1%OFF、対象店舗でOrigami Payを使うと最大半額など、キャンペーンの種類も豊富です。

②クレジット払いならポイント2重取り

Origami Payは支払いをクレジット払いにできます。
クレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まるので、Origami Payの割引+クレジットのポイントというダブルでお得という状況にすることができるのです。

③チャージする必要がない

Origami Payの支払いは、紐づける銀行口座やクレジットカードなどの後払いで行います。
それにより事前にチャージしておく必要や、残高が無くなっていて支払えないといったわずらわしいことは起こりません。

④レシートがアプリ内に保存される

Origami Payなら支払いのレシートがアプリ内に保存されます。
これにより、もし紙のレシートを保管しておく必要もないですし、詳細の履歴を確認したい場合も探す手間なくすぐ見ることができるようになります。

(3)支払い方法

Origami Payでは

  • 店頭のQRコードを読み取って支払う方法
  • スマホのコードを提示する方法

の2種類があります。

後ほど詳しく画像付きで解説します。

(4)他のキャッシュレスサービスとの違い

Origami Payが他のQRコード決済と違う点は、その場で割引されるという点です。

LINE PayやPayPayなど、QRコード決済には様々なサービスがありますが、多くは「ポイント」による還元などです。
還元されたポイントを後々使わなければ意味がありません。
ポイントの利用期限があったりもするので、場合によっては折角のポイントが失効するリスクもあります。

その場で割引がされれば、そのようなリスクを負う必要がありません。そのため、割引とポイント還元が同じ割合だとすると、割引の方がお得なのでOrigami Payを利用した方がお得ということになります。

(5)使える店舗

Origami Payは約20,000店の加盟店で使用することができます。

Origami Payが使える主要な店舗

  • ローソン
  • ロフト
  • 吉野家
  • ケンタッキー
  • 和民
  • パルコ
  • ライトオン
  • アーバンリサーチ
  • ゼビオ
  • Zoff
  • AOKI

(6)キャンペーン

現在行われているキャンペーンを紹介します。

Origami Payでキャッシュレスを始めようキャンペーン

期間:2019年3月19日〜2019年5月6日

内容:Origami Pay加盟店に掲示されたポスターのQRコードをOrigamiアプリで読みとると加盟店で利用可能な10%OFFクーポンがもらえます。

じぶん銀行を口座登録すると500円OFFのクーポンがもらえるキャンペーン

期間:2019年3月26日〜2019年4月22日

内容:じぶん銀行がOrigami Payと連携できるようになったことを記念するキャンペーンです。じぶん銀行をOrigami Payに登録すると抽選で5,000名様に500円OFFクーポンがプレゼントされます。

銀行口座からの即時支払いでさらに+1%OFFキャンペーン

期間:2019年2月7日〜2019年5月31日

内容:2%OFFや10%OFFなど即時割引される店舗で支払う場合に、銀行口座から即時支払いを利用していた場合さらに1%割引されます。

Origami Payで最大半額キャンペーン

期間:2018年12月17日〜

内容:対象加盟店でOrigami Payで支払うと即時最大半額になります。
過去に対象になった加盟店は吉野家やケンタッキーなどです。

Sign KICHIJOJI、SIGN ALLDAYで初回500円OFFキャンペーン

期間:終了日時未定

内容:Sign KICHIJOJI、SIGN ALLDAY各店で初めてOrigami Payを利用する場合500円
OFF、2回目以降も250円OFFとなります。

2.Origami Payの使い方

(1)登録方法

▼App StoreまたはGooglePlayからOrigami Payをインストールします。

▼「利用を開始する」ボタンをタップします。
メールアドレスを入力し、メールアドレスを使用するをタップします。

▼携帯電話番号を入力し、次へをタップします。
SMSで届いた認証番号を入力します。

▼氏名を入力して完了をタップします。

▼登録したメールアドレスに認証メールが届くので、「認証する」をタップします。
「アプリに戻る」をタップすれば登録は完了です。

(2)口座・クレジットカード登録方法

①金融機関口座登録方法

▼Origami Payトップメニューからウォレットをタップします。
「金融機関口座を登録する」をタップします。

▼登録したい金融機関を選びます(例:みずほ銀行)
口座情報を入力し、次へをタップします

▼銀行側の指示に従います。(以下は例として、みずほ銀行の場合)
お客様番号を入力して、ログインボタンをタップします(例はみずほダイレクト)

▼質問に答えていきます。

▼ログインパスワードを入力し、ログインをタップします。
口座振替情報を確認し、次へをタップします。

▼第2暗証番号を入力し、口座振替申込をタップします。
「収納企業サイトへ戻る」をタップします。

▼「閉じる」をタップすれば完了です。

②クレジットカード登録方法

▼Origami Payトップメニューから「ウォレット」をタップします。
「クレジットカード/デビットカードを登録する」をタップします。

▼クレジットカード番号と名義人を入力します。
(カード情報入力後は次へボタンがクレジットカードを追加するに変わります。)

▼以上でクレジットカードの登録が完了です。
この画面で登録した銀行で支払うのか、クレジットカードで支払うのかタップすることでタップできます。(例はVisaからみずほ銀行に変えたい場合)

(3)支払い方法

Origami Payでは

  • ①店頭のQRコードをスキャンして支払う方法
  • ②スマホのコードを提示して支払う方法

の2種類があります。

①店頭のQRコードをスキャンして支払う方法

▼Origami Payトップメニューの「スキャン支払い」をタップします。
店頭のコードを画面に合わせて読み取ります。

スキャンできれば支払いが完了です。

②スマホのコードを提示して支払う方法

▼Origami Payトップメニューのコード支払いをタップします。
表示されたバーコードを店員の方に読み取ってもらいます。

読み取ってもらえたら支払い完了です。

(4)クーポンの使い方

①クーポンを取得する方法

(i) メッセージから取得する場合

▼Origami Payトップメニューから「メッセージ」をタップします。
クーポンが添付されているメールを開きます。

▼「クーポンを受け取る」をタップします。
これで入手完了です。

(ii) QRコードをスキャンして入手する場合

▼Origami Payトップメニューからクーポンをタップします。
「キャンペーンQRコードをスキャン」をタップし、店頭などに掲示されているコードを読み取ります。

読み取れたら完了です。

(iii) キャンペーンコードを入力して入手する場合

▼Origami Payトップメニューから「クーポン」をタップします。
「キャンペーンコードを入力する」をタップします。

▼キャンペーンコードを入力して、OKをタップします。

これで完了です。

②クーポンを利用して支払う方法

▼Origami Payトップメニューから「クーポン」をタップします。
使いたいクーポンをタップします。

▼「クーポンを使用してお支払いを」タップします。
クーポンが適用されたスキャン支払い画面になるのでそのまま支払えば完了です。

▼スマホのコードを掲示して支払いたい場合はコード支払いをタップします。

(5)加盟店の探し方

▼「地図からお店を探してみよう」をタップします。
近くの加盟店が表示されます。

▼二本指で地図を縮小拡大すれば見たい地域の加盟店を探すこともできます。
お店をタップすると営業時間や住所、電話番号などが表示されます。
割引率も記載されています。

(6)履歴の確認方法

▼Origami Payのトップメニューから「プロフィール」をタップします。
「レシート」をタップします。

▼確認したい支払い履歴をタップします。

(7)支払いのキャンセル方法

▼Origami Payトップメニューから「メッセージ」をタップします。
キャンセルしたい支払いのメッセージをタップします。

▼レシートを確認するをタップします。
返金するをタップします。

(8)解約方法

▼Origami Payトップメニューの歯車マークをタップします。
「よくある質問・お問い合わせ」をタップします。

▼1番下までスクロールし、「Origamiの退会方法」をタップします。
「退会手続きフォーム」をタップします。

▼登録しているメールアドレスを入力し、送信をタップします。
届いたメールの「退会する」をタップすると退会が完了します。

3.注意点

Origami Payに登録できるクレジットカードの国際ブランドは2種類

Origami Payに登録できるクレジットカードはVISAもしくはMasterCardのみとなっています。

しかしAmericanExpressやJCBにも対応をするということを発表しているので今後はどんどん増えていくことが予想されます。

登録できる銀行も他のQRコード決済よりかは少ない

ゆうちょ銀行やみずほ、三井住友銀行など主要な銀行は対応しているのですが他のQRコード決済サービスと比べると地方銀行の数やインターネット銀行の数は比較的少なめです。

ただし、先日ネット銀行であるじぶん銀行と提携を開始したり、新たに4行の地方銀行と連携をスタートしたことを発表したりと、今後は提携先が増えていくことが予想されます。

まとめ

Origami Payは他のQRコード決済とは違い割引やクーポンでお得になるという強みがあります。

QRコード決済市場が盛り上がってきていることもあり、Origami Payでもとってもお得なキャンペーンをこれから行われる可能性は非常に高いです。

そんなお得な割引やキャンペーンを受けられるように、この機会にOrigami Payを導入してみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ