au PAYの特徴やメリットとは?auユーザーはポイントが貯まりやすいのでおすすめ

★ お気に入りに追加
aupay アクセプタンスマーク

キャッシュレス化の波に乗ってQRコード決済サービスが続々と登場する中、携帯3大キャリアの1つであるauも「au PAY」のサービスを開始しました。加盟店も非常に多く、楽天Payと提携していることなどから勢いのある決済サービスです。

この記事ではau PAYの特徴やおすすめの理由をお伝えしていきます。
auユーザーで、まだau Payを使ってない方などは、ぜひ読み進めてみてください。

1.au PAYとは?

au PAY

(1)特徴

au PAYは、auを運営するKDDI株式会社のQRコード決済サービスです。
2019年4月9日からサービスを開始ました。QRコードサービスの中では後発組です。

しかし、4月の時点で既に「楽天Pay」や「食べログ」と提携しているなど、他のQRコード決済サービスにも引けを取らない勢いがあります。

(2)メリット

au PAYを利用するメリットは主に3つあります。

auWALLETと連携できる

auユーザーの中にはau WALLETを使っているという人も多いのではないでしょうか?
au PAYならau WALLETと連携することができます。

連携することになるので残高も共有されます。
具体的には、au PAYに対応しているお店ではau PAYで支払い、対応していなければau WALLETで支払うことが可能になります。

ありとあらゆるお店でauポイントが貯まる支払い方が出来るため、たいへん便利です。

加盟店(利用できるお店)が多い

au PAYは後発組ながら利用できるお店が非常に多いです。後ほど紹介しますが、チェーン店・個人経営を問わず、多くのお店で利用できます。

また、楽天payと提携を発表しているので今後楽天payが使える加盟店でもau PAYを利用できるようになります。
さらにメルカリが運営するメルペイと、加盟店の共同開拓をすると発表しているため、au PAYを利用できる店舗は今後ますます増えていくと予想されます。

キャンペーンが多い

現在au PAYでは、サービス開始を記念して様々なキャンペーンが開催されています。

他のQRコード決済サービスが開始した時もキャンペーンは行われていましたが、au PAYは種類が豊富です。

今後も様々なキャンペーンが行われる可能性は非常に高いと考えられます。

(3)支払い方法

au PAYの支払い方法はスマホアプリからバーコードを表示させて、お店の人に読み取ってもらう方法(ストアスキャン型)です。

お店が用意しているQRコードを読み取って決済する方法(ユーザースキャン型)は、今のところ対応していません。

(4)他のキャッシュレスサービスとの違い

auの携帯料金で貯まるポイントが使える

スマートフォンの世帯保有率は、平成30年時点で75%(※)と非常に高く、ほとんどの家庭では、毎月、携帯電話料金を支払っています。電気、ガス、水道に並び、毎月の固定費用の定番と言っても過言ではありません。

au PAYなら、月々の携帯電話料金でau WALLETポイントを確実に貯められますし、自由に使うこともできます。キャリアに紐づいたQRコード決済ならではの強みです。

情報通信機器の保有状況 30年版|総務省

オートチャージ/リアルタイムチャージもできる

通常、QRコード決済をするときに残高が不足していれば支払うことができません。
しかし、au PAYなら残高が足りない場合でも、設定をしておけばリアルタイムで不足分だけをチャージすることができます。
また、残高不足の場合に設定した金額分をチャージするオートチャージ機能も使えます。

チャージした金額は翌月の携帯代金として支払うこともできます。
こういった機能も携帯キャリアならではのものです。

(5)使える店舗

auPAYが使える主な店舗を紹介します(2019年4月19日時点)。

コンビニ

  • ローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ

残念ながら、セブンイレブンやファミリーマートでは使えません。

家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • コジマ

ほとんどの主要な家電量販店で使えます。

飲食店

  • 松屋
  • 魚民
  • 山内農場

スシローや、はなまるうどんでの対応も予定されており、続々と加盟店が増えています。

その他サービス・小売店

  • IKEA
  • ゲオ
  • ジャンボカラオケ広場
  • 自由空間

などで利用可能です。

auPay単独でも多数の加盟店がありますが、今後楽天ペイと連携することで、更に利用できるお店が増えるでしょう。

2.au WALLETポイントが貯まりやすい

(1)au WALLETポイントとは

au WALLETポイントとはau WALLETプリペイドカードやau PAYを利用したときに貯まるポイントのことです。

毎月のau携帯電話、auひかりの固定電話料金などでも貯まります。

貯まったポイントはau WALLET残高にチャージして次のお買い物に利用できます。

(2)チャージで貯める

ここからはau WALLETポイントを貯める方法を紹介します。
まずはじめに、チャージして貯める方法です。

auWALLETクレジットカードでauWALLETプリペイドカードにチャージする

au PAYはauWALLETと残高を連携することになるので、チャージしたい場合もauWALLETプリペイドカードにお金を入れることになります。
au WALLETプリペイドカードにチャージする方法は現金や銀行引き落としなどがありますが、チャージすることでポイントを貯めたいのであればクレジットカードでチャージするという方法がおすすめです。

現金や銀行引き落としならチャージした金額がそのままau WALLETに反映されるだけですが、クレジットカードでチャージした場合はそのまま反映される分に加えてクレジットカードの利用額に応じたポイントも貯めることができるからです。
様々なクレジットカードがありますが、その中でもau WALLETクレジットカードでau WALLETプリペイドカードにチャージすれば残高がチャージされるついでにau WALLETポイントを貯めることができるのでおすすめです。
この場合au WALLETポイントは200円(税込)につき1ポイント付与されます。

他のクレジットカードでチャージでポイント2重取り

au WALLETには他のクレジットカードでチャージするという方法もあります。
(この方法ではau WALLETポイントを貯めることはできませんが、お得な方法なので紹介しています。)
例えば楽天カードを使ってau WALLETにチャージした場合、au WALLETの残高がチャージされるついでに楽天スーパーポイントも貯まります。

この楽天スーパーポイントはau WALLETポイントとの互換性はないものの、au WALLETクレジットカードでチャージした時の付与されるポイントが200円(税込)につき1ポイントだったのに対し、楽天カードなら100円(税込)につき1ポイント貯まるので還元率的に言えば楽天カードの方が優れています。
au WALLETポイント以外に貯めているポイントがあるという場合は他のクレジットカードでチャージするのもおすすめです。

(3)決済で貯める

au WALLETポイントは決済をする時にも貯めることができます。
au PAYでお買い物をするとご利用額200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。
還元率でいうと0.5%です。

ただし、auスマートパスプレミアム会員であれば200円(税込)で3ポイントです。
還元率でいうと1.5%なため、他のQRコード決済やクレジットカードと比較してもかなり高還元率となっています。

(4)キャンペーン

au PAYはサービスの開始に伴い様々なキャンペーンが実施されています。

チャージするだけ10%増額キャンペーン

期間:2019/4/15(月)10:00~4/30(火)20:00
※対象期間中、チャージ総額が100億円に達した時点で終了。

内容:期間中au WALLETポイントをau WALLET残高にチャージするだけで10%増額してチャージされるキャンペーンです。

三太郎の日キャンペーン

期間:毎月3日、13日、23日

内容:毎月3がつく日、三太郎の日にau PAYでお支払いするとau WALLETポイント最大20%もらえるキャンペーンです。

ローソンでのお支払いはau PAYがお得!キャンペーン

期間:2019年4月9日 10:00~2019年4月30日 23:59

内容:ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンの店頭でau PAYのQRコード決済を700円(税込)以上行うと50au WALLETポイントがもれなくプレゼントされるキャンペーンです。

エディオン、100満ボルトのau PAYキャンペーン!

期間:2019年4月9日(火) 10:00~2019年5月10日(金) 23:59

内容:エディオン、100満ボルトの店頭でau PAYのQRコード決済を1回の購入で3,000円(税込)以上利用すると抽選で1,000名様に1,000円分のau WALLETポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

ジョーシンでau PAYを使おう!キャンペーン

期間:2019年4月9日(火) 10:00 ~ 5月10日(金) 23:59

内容:ジョーシンの店頭でau PAYのQRコード決済を1回の購入で3,000円(税込)以上利用すると抽選で1,000名様に1,000円分のau WALLETポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

ケーズデンキのご利用で1,000ポイントプレゼントキャンペーン

期間:2019年4月9日(火) 10:00~2019年5月10日(金) 23:59

内容:ケーズデンキの店頭でau PAYのQRコード決済を1回の購入で3,000円(税込)以上利用すると抽選で1,000名様に1,000円分のau WALLETポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

ビックカメラ、コジマ、ソフマップご利用で1,000ポイントプレゼントキャンペーン

期間:2019年4月9日(火) 10:00~2019年5月10日(金) 23:59

内容:ビックカメラ、コジマ、ソフマップの店頭でau PAYのQRコード決済を1回の購入で3,000円(税込)以上利用すると抽選で1,000名様に1,000円分のau WALLETポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

ヤマダ電機、ベスト電器ご利用で1,000ポイントプレゼントキャンペーン

期間:2019年4月9日(火) 10:00~2019年5月10日(金) 23:59

内容:ヤマダ電機、ベスト電器の店頭でau PAYのQRコード決済を1回の購入で3,000円(税込)以上利用すると抽選で1,000名様に1,000円分のau WALLETポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

3.注意点

au PAYを利用する上で注意したいポイントを紹介します。

auユーザーしか利用できない

au PAYを利用するにはau IDが必要なのですが、このau IDはauを利用している人しか作ることができません。
そのため、現状ではauユーザーのみがau PAYを利用できます。
しかし、2019年夏頃にauユーザー以外でもau IDを利用できるように解放すると発表しているので、今後は利用できるようになる可能性が高いです。

auスマートパスプレミアム会員にならないと還元率が低い

支払いで1.5%の高還元率や、三太郎の日での20%ポイントがもらえるキャンペーンなど、「auスマートパスプレミアム会員」を優遇する内容になっているので、注意が必要です。

スマートパスプレミアム会員については、au契約時の無料期間にちょっとだけ使って、その後解約してそのまま…という方も少なくないかと思います。

会員を継続するには月額372円(税抜)が必要になるので、ポイント目当てで加入するのはオススメではありません。
会員特典をそれなりに活用できそうな場合に契約するようにしましょう。

プリペイドカードの発行が必要

au PAYはau WALLETと紐づいたサービスのため、au PAYを始めるにはau WALLETプリペイドカードを発行する必要があります。

1回あたりの決済は5万円まで

au PAYで1回あたりに支払うことができるのは5万円未満です。
一度5万円以上の買い物ができない点には注意が必要です。

じぶん銀行のみ銀行チャージが可能

QRコード決済サービスでは銀行口座から直接引き落としでチャージできるものが多いです。

au PAYも可能ですが、口座に設定できるのは「じぶん銀行」というネットバンクのみ、と限定されています。
じぶん銀行の口座がない場合には、クレジットカードを登録するなどする必要があります。

まとめ

au PAYはQRコード決済としては後発組ですが、他のQRコード決済にも負けない機能やお得なサービスです。
特に、携帯キャリアならではの機能や、今後の楽天payとの提携などで今後ますます便利になってくることが予想されます。

サービス開始に伴い様々なキャンペーンも実施されておりますので、この機会にぜひau PAYを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ