Yahoo!JAPANカードのポイントと還元率|PayPayで実質20%還元

★ お気に入りに追加
Yahoo!Japanカード

Yahoo!JAPANカードをPayPayで利用すると、なんと合計で実質20%相当分もポイントが還元されます。PayPayのキャンペーンをきっかけとして、Yahoo!JAPANカードの利用を検討している方も少なくないでしょう。

実際、Yahoo!JAPANカードは常に1%のTポイントがたまりますし、関連会社のサービスも充実しています。これからクレジットカードを作るなら、おススメの一枚です。

この記事では、そんなYahoo!JAPANカードのメリット・デメリットと効率的なポイントのため方や使い方を説明します。Yahoo!JAPANカードの取得・活用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ご登録がまだの方はこちらから。インストールは完全無料で行えます。

〇iPhoneの方はこちら

〇Androidの方はこちら

1.Yahoo! JAPANカードとは

Yahoo! JAPANカードとは、ヤフー株式会社の子会社であるワイジェイカード株式会社(YJ Card Corporation)が発行・運営しているクレジットカードです。決済のブランドは、JCB、VISA、Mastercardの3ブランドから選べます。

「ヤフーカード」という愛称で呼ばれることもあります。

(1)Yahoo!JAPANカードのメリット

Yahoo!JAPANカードのメリットとしては、大きく5つあります。

  • 年会費が永年無料、入会金・再発行手数料も無料
  • Tポイント一体型のクレジットカード
  • ポイント還元率が「1%」
  • TSUTAYAのレンタル会員証機能も付帯
  • 購入品の破損・盗難などが補償される(ショッピングガード保険)

注目したいのは、「年会費・入会金等が無料」「Tポイント1体型」「ポイント還元率1%」の部分です。

一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%である中、年会費永年無料で1%もポイントがたまるカードは限られています。
提携先も非常に多いので、ポイントが貯めやすいですし、Tポイント一体型のカードなので、カードを1枚出すだけで支払いもポイント獲得も出来ます。

クレジット支払いをする上では、使いやすく、お得なカードです。

(2)Yahoo!JAPANカードの注意点

Yahoo! JAPANカードの注意点は、Tポイントの付与が「1支払い単位」という点です。

ほとんどのクレジットカードは月間の利用額合計に対してポイント付与します。
しかし、Yahoo! JAPANカードは1回ごとの支払い額に対してポイントを付与します。

100円で1ポイント(1%)なので、極端に言えば、100円未満の支払いに何度使ってもポイントが貯まることはありません。「398円」「1980円」といった金額での支払いが多い場合には、ポイントに加算されない支払いが数十円単位で毎回積み重なるので、勿体なく感じる方もいるでしょう。ポイントをしっかり貯めたい方は注意が必要です。

また、ETCカードの年会費が有料なのにも注意が必要です。入会金や年会費はかかりませんが、ETCカードは500円の年会費が必要となります(税抜)。ETCカードを検討されている方はご注意ください。

2.Tポイントの仕組み

では、Tポイントの仕組みはどのようになっているのでしょうか。

(1)Tポイントとは

Tポイントとは、全国のTポイント提携先で貯めて使える共通のポイントです。
貯めたポイントは、1ポイント=1円で全国の提携先で使えるだけではなく、提携先が発行しているポイントや商品との交換をすることもできます。

Tポイントの提携先はスーパー、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、レストランなどのお店(実店舗)や、ネットショップまで非常に幅が広く、加盟店数は105万店舗を超えています(3月末現在)。

(2)有効期限は1年

Tポイントの有効期限は最終利用日(ためる、使う、交換する)から1年間です。
有効期限内にポイントの利用がなかった場合、Tポイントは失効します。

(3)期間固定Tポイントについて

またTポイントには「通常のポイント」とは別に、「期間固定Tポイント」があります。

これは主にキャンペーンなどで付与されるもので、ポイント毎に「有効期限」と「利用先」が限られています。指定された「Tポイント提携先」に限りポイントの利用が可能です。
キャンペーンを利用するときには必ず期間固定Tポイントの有効期限や利用先を確認するようにしましょう。

3.おすすめのTポイントのため方

(1)Suicaやnanacoにチャージして使う

ポイントをコツコツ貯めるには、普段の買い物でクレジットカードを経由する方法を導入することが重要です。
もっとも、『大きな買い物ならともかく、コンビニやスーパーの少額決済でカードを出すのは気が引ける』という方も多いでしょう。

そこでオススメなのが、Suicaやnanacoといった電子マネーにチャージして使う方法です。

Yahoo! JAPANカードは、Apple PayでのSuicaチャージで、1%のTポイントが貯まります。
nanacoへのチャージでも、0.5%のTポイントが貯まります。

Suicaやnanacoにチャージして使うことで、コンビニなどでの少額決済でも手軽にTポイントが貯まるようになり、大変オトクです。

(2)PayPayに紐づける

PayPayとはソフトバンクとヤフーが共同出資し設立したPayPay株式会社が運営する、QRコード・バーコード決済のサービスです。アプリで残高をチャージして支払うプリペイド式の決済で、支払い方法もシンプルです。

PayPayには3つの支払い方法がありますが、中でもYahoo! JAPANカードでの支払いが優遇されています。
たとえば現在行われている「100億円あげちゃうキャンペーン」では、Yahoo! JAPANカード決済をすれば19%のPayPayボーナスが還元されます。Yahoo! JAPANカードで決済すると、1%のTポイントがたまるので、二つ合わせると、実質20%の還元となります。

PayPay加盟店ではYahoo! JAPANカードを紐付けたPayPay支払いを積極的に行い、それ以外のお店ではYahoo! JAPANカードを活用すると、効果的です。

関連記事
ペイペイ
PayPay(ペイペイ)の特徴と使い方、チャージ・支払い方法
スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」は、100億円還元キャンペーンで話題になっており、今からでも始めてみたい…

(3)公共料金の支払いに使う

普段のお買い物だけでなく、公共料金や税金の支払いもYahoo! JAPANカードのクレジット決済にすることで、金額に応じたTポイントが貯まります。

たとえばYahoo!Japanが運営する「Yahoo!公金支払い」というサービスでは、各種税金の支払い、NHK受信料や水道料金といった公共料金の支払いを、ネット上でクレジットカードを使って決済できます。

【参考サイト】Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税

(4)Tモールを使う

また、Tポイントの母体であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営する「Tモール」を使えば、更に効果的にTポイントをためることができます。

Tモールとは、対象のショッピングサイトで買い物をしたり、会員登録や資料請求、口座開設、サンプルお申込みなどのサービス利用、または無料ゲームでTポイントがたまるサービスです。

【参考サイト】Tモール|Tポイントがサクサク貯まる!ショッピングモール

(5)キャンペーンを使う

Tポイントがダブルでたまり、Yahoo! JAPANのサービスをよりおトクに使えるクレジットカード!- Yahoo!カード

画像引用元|Yahoo!カード

Yahoo! JAPANカードは継続的に入会キャンペーンを実施しています。

たとえば現在のキャンペーン内容は「入会&利用で最大10,000円相当の期間固定Tポイントプレゼント」というものです。具体的には、下記の条件を満たすことで、もれなく10000ポイント貰えます。

  • Yahoo! JAPANカードに入会する:4,000ポイント
  • 入会月の翌月末までにYahoo! JAPANカードを3回利用する:6,000ポイント

4.ポイントが利用できる場所

(1)Yahoo! JAPAN関連のサービスで使う

Yahoo! JAPANカードでためたTポイントは様々な場所で利用ができます。代表的なのは、Yahoo! JAPAN関連サービスの、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「ヤフオク!」です。

Yahoo!ショッピングとはYahoo! JAPANが運営する日本最大級のオンラインショッピングモールです。有名ブランドの商品や人気の家電、食料品、ギフト、日用品まで、幅広い商品がそろっています。

LOHACOとはアスクルがYahoo! JAPANの協力を得て運営しているネット通販サイトです。注文してから届くまでがとても早いという特徴があり、午前10時までの注文なら場所によってはその日のうちに届くという驚きの速さです。日用品・食品・飲料などの日常生活に大きく関わるものが多く、一度使えば便利さを体感できます。

ヤフオク!とは、Yahoo! JAPANが提供するインターネットオークションサービスのことです。個人でも気軽にオークションへ参加できることから人気を博し、常時6,000万点を超える出品があるサービスになりました。今や個人間売買の定番の一つです。

(2)Tポイント加盟店で使う

Tポイントは、全国のTポイント加盟店で使えます。加盟店が多いので、通常ポイントについては、特に使い道に困る事はないでしょう。

逆に、使えるお店が限られている「期間固定Tポイント」については、「ちゃんと使い切れるか心配」という方もあるでしょう。
そこで、期間固定Tポイントが使えるお店(サービス)を紹介します。具体的には、Yahoo! JAPAN関連のサービスで、期間固定Tポイントが使えます。

【期間固定Tポイントが使えるお店(サービス)】
Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベル、ヤフオク!、Yahoo!ブックストア、Yahoo!かんたん決済、LOHACO、GYAO!ストア、Yahoo!公金支払い、Yahoo!ネット募金

Yahoo! JAPAN関連のサービスという制約はありますが、サービスの種類が豊富で、用途はとても幅広いです。
いままでYahoo! JAPAN関連のサービスを使ったことがない人は、この機会に試しに利用してみると良いでしょう。

特に、公金支払いやネット募金については、普段の買い物と競合しにくい部分です。
気になる方は、一度確認してみると良いでしょう。

5.まとめ

Yahoo! JAPANカードはポイントを効率よく貯め、あらゆる方法でポイント使いたい人におすすめのクレジットカードです。

クレジットカードを利用するだけでも1%のTポイントがたまり、日常のお買い物をYahoo!ショッピングやLOHACOで買いものするだけで、常に3倍のポイントがもらえます。
そして貯めたTポイントが使える先はコンビニやスーパーから、公共料金、納税、募金までかなり充実しています。

年会費永年無料で維持コストもかからないので、財布に入れておくカードとして持っておきたい1枚です。

PayPayの登録はお済ですか?PayPayではまだまだお得なキャンペーンが続々と開催されています。登録店舗数もどんどん増えています。是非この機会にご登録ください!

iPhoneの方はこちらからご登録ください

androidの方はこちらからご登録ください

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ