d払いのメリットと使い方|dポイントを貯めるならdカードも使おう

★ お気に入りに追加
d払い

2019年10月から消費税10%への増税、キャッシュレス消費者還元事業が始まりました。

「d払い」もキャッシュレスポイント還元事業の対象となります。

かなりオトクな機能満載なので、使われないのは勿体ないことです。そこで今回はd払いのメリットや注意点、効率的な使い方を説明します

d払いをまだ使ってない方、これから活用したい方は、ぜひ参考にしてください。

1.d払いとは

d払いは、NTTドコモが提供するスマホ決済サービスです。
ドコモユーザー(回線契約者)でなくても、dアカウントの登録があれば誰でも使えます。

クレジットカードのような審査は特にありません。また年会費や決済手数料などもかからず、無料で使えます。

(1)d払いのメリット

dポイントが貯まる

d払いの最大のメリットは、dポイントが貯まることです。

d払いで会計すると、ネットショッピングは100円につき1ポイント、実店舗は200円につき1ポイントのdポイントが貯まります。ポイント倍増キャンペーンなどを活用すれば、さらにお得にdポイントを貯められます。

最新のキャンペーンについては、下記記事で解説していますので合わせてご参照ください。

関連記事
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ【2019年12月】
「PayPay」「LINEPay」「au Pay」「d払い」などで現在行われている、還元率の高いキャンペーンをまとめ…

カードなしでも使える

d払いは支払い方法も豊富で、クレジットカードなしでも使えます。

【d払いの支払い方法】
・クレジットカード
・電話料金合算払い
・ドコモ口座
・dポイント

口座払いなども出来るため、クレジットカードを持てない未成年などでも気軽にキャッシュレス決済を利用できます。

また、ドコモユーザーなら月々の電話料金と合算して支払うこともできますし、ドコモ口座を開設して支払うこともできます。他にもためたdポイントをd払いにあてるという方法もあります。

なお、クレジットカードを紐付けると、利用時にクレジットカードのポイントもたまるので、ポイントをためたい人はクレジットカードを紐付けるほうがお得です。

使い過ぎを防止できる

d払いは、アプリから利用金額設定ができるため、決めた分だけしか使えないように設定することが出来ます。
「キャッシュレスだと、使い過ぎが心配になる」と言う方も、安心して使えます。

(2)d払いの注意点

d払いを利用する際に誤解しがちなことは「d払い」で支払っても、dポイントカードを出したことと同じにならないことです。

例えばローソンだと、まず最初にdポイントカードを提示して、その後d払いで支払わうという2ステップを踏まないと、最大にポイント還元されないことになります。

もう一つの注意点は、d払い利用時のdポイントの付与は「1支払い単位(※)」ということです。

1回の支払い額に対してポイントを付与するという仕組みなので、極端な例でいうと、100円未満の支払いに何度d払いを使ってもポイントは貯まりません。
少額決済の場合は注意が必要です。

※ 一般的なクレジットカードは月間の利用額合計に対してポイントを付与するものが多い

(3)d払いの利用方法

手順は以下の通り。

初期設定

①アプリをダウンロード
d払いは、専用のアプリをダウンロードする必要があります。対象端末はAndroidでもiOSでもOKです。

②dアカウントを登録
・ドコモユーザーの場合
アプリからお使いのspモードパスワード(4桁)を入力すれば登録が完了するので、すぐに使うことが出来ます。

・ドコモユーザー以外の場合
まずdアカウントを発行しその後、3Dセキュアに登録されたクレジットカードを紐付けし利用が可能となります。

支払い方法

d払いの決済方式には、実店舗の場合、「ストアスキャン型」と「ユーザースキャン型」の二つがあります。どちらがコードを表示し、どちらが読み取るかの違いです。

それぞれの決済の流れを簡単に説明します。

ストアスキャン型の場合

①アプリを立ち上げる
②店員さんに「d払いで」と伝える
③店員さんにQRコードを読み取ってもらう
④決済完了(レシート等を受け取る)

ユーザースキャン型の場合

①アプリを立ち上げる
②店員さんに「d払いで」と伝える
③店側に用意されたQRコードを、アプリから起動したカメラで読み取る
④表示された決済金額等を確認し、「支払う」のボタンを押す
⑤決済完了(レシート等を受け取る)

2.dポイントのため方|消費税増税後のキャッシュレスポイント還元対策

(1)dポイントとは|使える場所・加盟店

dポイントとは、全国のコンビニエンスストア・家電量販店・カフェ、百貨店、インターネット通販サイトなど、様々な加盟店で使えます。dポイント加盟店で利用金額に応じてためたり、利用することができる共通ポイントのことです。

d払いの場合は、街でのお店での利用に応じて、通常200円につき1ポイントのdポイントがたまります。

2019年10月から始まったキャッシュレスポイント還元事業では、d払い決済をした場合、通常の還元率0.5%に2%か5%が上乗せされる形で還元されます。

1ポイント=1円で使うことができ、ポイントの有効期限は獲得した月から48か月後の月末までです。

(2)貯め方1:消費税増税後のキャッシュレスポイント還元を利用する

2019年10月からキャッシュレスポイント還元事業が始まりました。

d払いの場合は、特にサイトでの事前登録、エントリー等は不要で、いつもどおり利用すれば、2%か5%ポイント還元されることになります。

消費税ポイント還元制度の最新情報については下記記事も参考にしてください。

関連記事
キャッシュレス ポイント還元
消費税ポイント還元制度の最新情報まとめ
2019年10月1日の消費税10%増税に伴い、消費者に最大5%が還元される「ポイント還元制度」(正式には「キャッシュ…

(3)貯め方2:キャンペーンを使う

d払いは定期的にさまざまなキャンペーンを実施しています。たとえば次のようなキャンペーンを展開していたことがあります。

毎週おトクなd曜日~金・土曜日はdポイントが必ず3倍!最大6倍!~
キャンペーンにエントリーの上、d払い(ネット)対応サイトで対象日にd払いでお買物された方が対象。

なお、d払いの通常のキャンペーンは月ごとエントリーが必要な場合が多いので注意してください。

アプリのトップページにある「おトク情報」というボタンから、簡単に確認できるので、キャンペーンが気になる方は小まめにチェックしてみましょう。

最新のd払いのキャンペーンについては下記記事が詳しいので併せてご参照ください。

関連記事
d払い
d払いのキャンペーンの特徴・注意点・一覧|2019年12月/2020年1月
QR/バーコード決済の中でも手堅く人気を高めている「d払い」。リリース当初は地味な存在ではありましたが、その後積極的…

(4)貯め方3:d払いだけではなく「iD」を併用する

iDとは、d払い同様にNTTドコモが提供する電子マネーで後払い方式(ポストペイド)の電子マネーです。

iDは加盟店数が圧倒的に多く、d払いが利用できなくてもiDは使えるというケースは少なくありません。
(例えば現時点ではイオン、イトーヨーカドー、マクドナルド、ガストなど)

iDを搭載した「dカード/dカード GOLD」をiDの決済端末にかざして使ったり、「おサイフケータイ」や「Apple Pay」にdポイントがたまるカードを搭載して、iDの決済端末にかざして使う方法です。

dポイントを積極的に貯めたい人は、d払いと合わせてiDも使えるようにしておくと、ポイントが貯まる機会が増えるのでオススメです。

関連記事
iDの使い方とポイントの貯め方|dカードがおススメ!
画像引用元| かざしてお支払い iD 電子マネーiDをご存知ですか?街中のお店で「iD」のマークをよく見かけると思い…

(5)貯め方4:dカード/dカード GOLDを使う

d払いの支払いをクレジットカードに紐付けておけばクレジットカードのポイントも貯まります。

さらにdポイント加盟店なら、加盟店ごとにポイントを付与していたりもするので、その場合はポイントの三重取りも可能です。

【d払いでのポイント付与例】
・d払いのポイント(0.5%)+dポイント加盟店のポイント(0.5〜1.0%)+クレジットカードのポイント(0.5%〜1.0%)=1.5〜2.5%

となります。加盟店やカードの種類によってポイント付与率は変動しますが、概ねこの範囲です。

d払いの支払い元としてクレジットカードを登録しておけば、スマホが一台でこれらを全てためることができます。

特に「dカード」は年会費無料、ポイント付与率が1.0%と大変お得なカードです。

dポイントを貯める場合は、「dカード/dカード GOLD」も積極的に利用しましょう。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカードのポイント還元率とメリット|ドコモ利用者は超オススメ!
「dカード」という、NTTドコモのクレジットカードがあります。 ローソンで最大5%もお得に買い物できるなど、かなりメ…
10分で登録完了! ]

iDへのキャッシュバックキャンペーン!ゼッタイお得なDカード

年会費初年度無料。 2年目以降もカードの利用で年会費無料。 いつでも1%ポイント還元。dカード特約店やdカードポイントアップモールでもポイントアップ!

エントリーフォームはコチラから

3.補足:利用限度額と引き落とし日

念の為、利用限度額と引き落とし日についても、確認しておきましょう。

支払い方法によって大きく異なるので注意が必要です。

利用限度額(月額)

・電話料金合算払い
10,000円・30,000円・50,000円のいずれかの範囲内(*未成年は最大10,000円)

・クレジットカード
登録したクレジットカードの利用限度額が適用される

・ドコモ口座
最大49,999円

・dポイント
1回につき99,999ポイント

引き落とし日

・電話料金合算払い
利用した月の翌月末日

・クレジットカード
各クレジットカード会社の支払日

・ドコモ口座
購入時(即時)

・dポイント
購入時(即時)

まとめ

d払いは、さまざまな人が使えるキャッシュレス決済サービスです。

スマホ決済なのでカードを持ち歩かなくても気軽に使えます。dポイントも貯めやすく使いやすいポイントサービスです。支払い方法をカード払いにすれば、ポイント2重取りもでき、さらにお得にポイントを貯められます。中でも「dカード/dカード GOLD」は、還元率の高いカードなのでオススメです。

d払いはとても便利でお得なサービスですので、まずはアプリをダウンロードして、気軽に使ってみましょう。

10分で登録完了! ]

iDへのキャッシュバックキャンペーン!ゼッタイお得なDカード

年会費初年度無料。 2年目以降もカードの利用で年会費無料。 いつでも1%ポイント還元。dカード特約店やdカードポイントアップモールでもポイントアップ!

エントリーフォームはコチラから

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ