SUGOCAでオトクにポイント還元を受ける方法

★ お気に入りに追加

全国各地の鉄道会社によって運営されている交通系ICカード色々ありますが、九州地方にお住いの方にお馴染みなのが「SUGOCA」。

JR九州が2009年から導入した交通系ICカードで特に「福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎」エリアの列車で使われています。

さて、2019年10月1日からスタートしたキャッシュレス・消費者還元事業では、さまざまなキャシュレス決済に対してお得なポイント還元を実施しています。SUGOCAではどれぐらいお得になるのでしょうか。

今回はSUGOCAが実施するポイント還元の概要やお得に利用する方法を解説していきます。

1.SUGOCAとキャッシュレス・ポイント還元

ここではまずSUGOCAで始まったキャッシュレス・ポイント還元の概要をみていきましょう。

(1)キャッシュレス消費者還元事業って?

キャッシュレス・消費者還元事業は2019年10月1日からスタートした政府主導の事業です。

主な内容としては事業に登録したお店で指定のキャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー、QR/バーコード決済など)を使うとお店によって5%または2%のポイント還元が受けられます。

これまでのポイント還元率といえば良くて1.0%ぐらいがほとんどでした。これまでにない破格のポイントが還元されるので、増税分をカバーできるという仕組みになっています。

(2)ポイント還元の対象店舗は?

今回スタートしたキャッシュレス・消費者還元事業では、「登録をした店舗」+「登録された決済方法」でお買い物をした際にポイント還元の対象となります。

登録加盟店は以下のURLから探せますし、店頭に指定のマークが貼られているのでそれを確認しましょう。

*「使えるお店を探す

この事業によるポイント還元率は5%または2%です。
違いとしては以下のようになっています。

  • 5%:中小・小規模店舗でのお買い物
  • 2%:コンビニチェーンなどフランチャイズ傘下の中小・小規模店舗

(3)貯めたポイントは何に使える?

いくら還元率が高くても用途が限られていたり、自分に合っていない場合には貯める意味が薄れるでしょう。

SUGOCAの利用によって貯まる「JRキューポ」は、1ポイント=1円としてSUGOCAにチャージすることができ、そのまま電子マネーとして鉄道利用やお買い物に使えます。

また、Tポイントとの相互交換、JALマイルをJRキューポに交換するといった使い道も用意されています。

普段SUGOCAを使っている人であれば、ポイントが余るといったこともありません。

(4)Suica、pasmoのような事前登録は必要?

Suicaの場合、JR東日本が運営する「JREポイント」を貯めるには、Suicaの発行とは別にJREポイントへの登録が必要となります。

これと同様にSUGOCAでも「JRキューポ」への利用登録が必要となります。

月額料など全て無料で登録・利用ができます。

利用登録はウェブ上から行えます。

*公式サイト「JRキューボ

2.JRキューポ|SUGOCAの通常のポイントサービスの使い方

SUGOCAを使って貯められる「JRキューポ」というポイントプログラムについて詳しくみていきましょう。

JRキューポはJR九州で運営されている3つのサービス「SUGOCA」「JQ CARD」「JR列車予約サービス」をまとめたポイントプログラムです。

(1)JRキューポの貯め方の種類

SUGOCAを使って「JRキューポ」を貯める方法をまとめていきます。主な方法は

・列車利用
・特急券購入
・加盟店でのお買い物

の3つです。

(2)JRキューポの還元率・還元方法・有効期限

還元率については以下のようになっています。

  • 列車利用:1.0%
  • 特急券購入:5.0%
  • SUGOCAでお買い物:加盟店によって異なる
  • 定期券利用:ポイント対象外

また、列車利用はJR筑肥線や福岡市地下鉄もポイントの対象となります。例えば「JR筑肥線・唐津線駅入場→福岡市地下鉄出場」または「福岡市地下鉄入場→JR筑肥線・唐津線駅出場」を利用すると乗車区間に関係なくJRキューポが10ポイント貯まります。

ただし他社の交通系ICカードエリアでの利用、SUGOCAエリア外への乗り越しなどはポイントの対象外となるので注意しましょう。

対象となるサービス利用によって獲得したポイントは利用日の翌々月以降に加算されます。

ポイントの有効期限は獲得付きの2年後の月末までとなっています。

(3)JRキューボに使えるSUGOCAの種類と登録・確認方法

JRキューボには利用登録が必要です。登録ができるSUGOCAは全部で4種類。

  • SUGOCA
  • 記念SUGOCA
  • クレジット一体型SUGOCA
  • デビットSUGOCA

登録はJRキューボのウェブ上からできます。

またSUGOCA利用によって貯めたJRキューポはウェブ上の会員専用サイトからチェックできます。

(4)SUGOCAのポイントがたまるエリア

SUGOCAは全国エリアでも使うことが可能です。

ただ、ポイントが貯まるのはSUGOCAがカバーしている九州エリアのみです。

関東などにお住いの方でも利用することはできますが、ポイント還元での旨味は期待できません。

(5)貯まったJRキューポの使い方

貯まったJRキューポについては以下の用途で使えます。

  • SUGOCAにチャージして再利用
  • SUGOCA対応店舗でお食事、ギフト購入
  • 提携ポイントへの交換(T-POINT、Ponta、G-Pointなど)

さまざまな用途でポイントが使えますし、使い道がなくてもSUGOCAにチャージができるのでポイントが余ることもないでしょう。

3.JQCARD|SUGOCA一体型クレジットカードってあるの?

Suicaでは「ビューカード」のようなポイントがたまるSuica付帯のクレジットカードがラインナップされています。

同じようにSUGOCAでは「JQCARD」というクレジットカードにSUGOCA機能を付帯させることができます。

(1)SUGOCA付帯のクレジットカード一覧

SUGOCA機能を付帯できるカードを紹介します。

【クレジットカード+SUGOCA】

  • JQ SUGOCA
  • JQ SUGOCA JCB
  • BIC CAMERA JQ SUGOCA(ビックカメラのポイントがお得に貯まる)
  • JMB JQ SUGOCA(JALマイルが貯まる)
  • JQ SUGOCA ANA(ANAマイルが貯まる)

【定期券付きSUGOCA付帯】

  • JQ CARD セゾン
  • JQ CARDエポス
  • JQ CARD(MUFGカード)
  • JQ CARD GOLD(MUFGカード)

【キャッシュカード機能付き】

  • ALL IN ONE JQ SUGOCA
  • ALL IN ONE JQ SUGOCA GOLD
  • ながさきALL IN ONE JQ SUGOCA
  • ながさきALL IN ONE JQ SUGOCA GOLD
  • なんでんJQ SUGOCA
  • なんでんJQ SUGOCA GOLD
  • Melody plus JQ SUGOCA
  • WAZZE JQ SUGOCA
  • WAZZE JQ SUGOCA GOLD

【SUGOCA一体型他社カード】

  • AOYAMA マスターカード SUGOCA
  • イオン SUGOCAカード
  • 福岡銀行 アレコレSUGOCA
  • 福岡銀行 アレコレSUGOCAゴールド
  • 熊本銀行 アレコレSUGOCA
  • 熊本銀行 アレコレSUGOCAゴールド
  • 親和銀行 アレコレSUGOCA
  • 親和銀行 アレコレSUGOCAゴールド

多様なクレジットカードにSUGOCA機能を付帯させることができるので、自分に合ったカードを選んでみてください。

(2)クレジットポイントの二重取りは可能?

SUGOCAへのチャージをクレジットカードで行うと200円につき1ポイントたまり、二重取りは可能です。

さらにオートチャージ機能も使えます。

5.まとめ

キャッシュレス消費者還元事業はあらゆるキャッシュレス決済が対象となっているので普段何気なく使っている決済方法でいつも以上にポイントを貯めるチャンスです。

毎日SUGOCAを使っているという人は、SUGOCAポイントの仕組みをよく理解して賢く利用してみましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ