PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いとは?

★ お気に入りに追加

PayPayが世に出たことで、新たなショッピングサイトであるPayPayモールというものが誕生しました。そして、11月1日から実施されるのが、「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」です。

買い物をすると最大で20%相当が戻ってくるという注目のキャンペーンとなりますので、お得にショッピングが楽しめるように詳細を把握しておきましょう。
また、Yahoo!ショッピングとの違いについても紹介していきます。

1.PayPayモールとは

10月17日にオープンした新たなネットショップが「PayPayモール」です。
QRコード決済アプリのPayPayが関係しているネットショップだけあり、魅力的なサービスや顧客を獲得するためのキャンペーンなども開催されています。

 まずは基本的な知識として、PayPayモールとはどういったサイトなのかを理解するところからはじめていきましょう。

(1)PayPayと連携したサービスが受けられる

PayPayモールではQRコード決済サービスであるPayPayと連携したサービスを受けられるのが特徴です。

まず買い物の支払いをPayPayで行うことで、2019年の11月1日から2020年の1月31日まで開催されている「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」中はどなたでも11%相当の還元があります。

キャンペーンが終了しても、必ずストアポイントとしてTポイントが対象金額の1%が付与されます。
また、PayPay残高で購入するとPayPay残高利用額の1%のPayPayボーナスが付与されるため、最低でも2%の還元があります。

これについては特にエントリーなど応募作業も必要ありませんので、普通にPayPayモールで買い物をするだけと気軽に利用できます。
ただしPayPayアカウントと連携する必要はありますので、事前に設定をしておきましょう。

更に、条件を満たすと最大で16%還元になります。
詳しい条件は下記となります。

paypayモールポイント

画像引用元|ヤフー株式会社

(2)厳選された店舗を出店している

PayPayモールにはいくつもの店舗が出店されていますが、その特徴として厳選されたストアのみを集約していることが挙げられます。

PayPayモールに出店するための条件は下記となります。

  • ベストアワードを2018年以降に受賞しておりYahoo!が設定する評価の高いお店
  • Yahoo!ショッピングでの年間売上高が1億2,000万円以上
  • 上場企業もしくは上場グループに入っている
  • 上場グループを含む年商100億円以上の事業者

これらが出店条件となりますので、質の高い店舗が集まっていることも頷けます。

出店店舗数についてPayPayモールは新たに始まったサイトなのでこれからという部分もありますが、掲載されている数はおよそ600店舗です。

また、主な出店ストアは下記です。

  • ZOZOTOWN
  • LOHACO
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ダイソン
  • GODIVA
  • 丸三食品株式会社
  • Joshin web

ここで挙げている店舗は一部となりますので他にもありますが、安心して使えるストアだけを厳選してピックアップすることにこだわっており、高品質な商品を素早く届けてくれます。

「ワンランク上のお買い物体験」をテーマにしていることもあり、他のネットショップと差をつけているのも特徴のひとつです。

(3)検索がしやすいサイト構成

PayPayモールは下の写真のようになっており、商品を探しやすいサイト構成となっています。そのため、豊富な商品を簡単に検索できます。

paypayモール

画像引用元|ヤフー株式会社

大きく分けるとPayPayモールに出店しているジャンルはファッションや家電、そして食品やアクセサリーとなり、ジャンルごとに検索結果の表示は異なります。
なかでも文字だけでなく画像をもとに商品検索をしたいと考える方が多いファッションについては、画像表示に重きを置いているため特徴などを掴みやすいです。

さらにおすすめのコーディネート画像も多数揃えているため、ネットショップならではの悩みでもある実物を手にできないためイメージしづらい点を解消しています。

PayPayモールのホームページに入ると、トップ画面に検索窓が設置されているのでワードを入れれば簡単に検索可能です。
またPayPayモールがピックアップしているおすすめストアや、おすすめ商品なども幅広いジャンルが掲載されているので、より良いものを見つけやすくなっています。

何か商品を閲覧した際に、履歴からおすすめの類似商品をピックアップしてくれるので、比較がしやすい点も魅力的なサービスです。

2.Yahoo!ショッピングとは

Yahoo!ショッピングはYahoo!Japanが運営している国内でも最大級といっても過言ではないオンラインショッピングモールです。
数多くの店舗や商品が掲載されているため、お探しの商品を見つけるには最適なサイトといえます。

ここからは、Yahoo!ショッピングの特徴をはじめ詳細について解説していきます。

(1)多くの店舗と商品を掲載

Yahoo!ショッピングでは51万店舗、そして2憶7千万を超える商品が掲載されており、国内でもトップクラスの掲載数を誇ります。
そのためお探しの商品を見つけられる可能性は非常に高いですし、理想に近いものを購入しやすいです。

Yahoo!ショッピングではお探しの商品をおすすめから検索できたり、検索窓にキーワードを入力することで調べられます。

また数多くの商品のなかからカテゴリを絞り込んで検索もできますし、サイト内のランキングで調べることも可能です。

(2)Tポイントが貯められる

Yahoo!ショッピングで買い物をする際に、Tポイントを貯めることができます。
Tポイントを貯めるにはYahoo!Japan IDが必要で、ログインをしたうえで買い物をすると獲得可能です。

またYahoo!ショッピングで貯められるのは、通常のTポイントとキャンペーン時に貯められる期間固定ポイントがあります。

どちらもYahoo!ショッピングでの買い物に1ポイントあたり1円として活用できるので、お得に買い物をすることが可能です。

ただし期間固定ポイントに関しては利用期間の設定がありますので、有効期限切れとならないようご注意ください。
そしてTポイントの使用については、毎月1日から末日の1ヶ月で10万ポイントが上限です。

(3)スタンプラリーを利用してクーポンを獲得できる

Yahoo!ショッピングではお得に買い物ができる方法として、ストアスタンプラリーというものがあります。

ストアスタンプラリーとはYahoo!ショッピングに掲載されているストアで買い物をすることでスタンプを獲得し、貯めることでランクが上がり割引クーポンなどの特典が受けられるサービスです。

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

といったランクに分けられており、1回のお買い上げ金額が税込み1,000円以上でスタンプを1つ獲得できます。

スタンプの有効期間は1年間で、毎月6日になると前月に獲得したスタンプ数でランクを決定します。

そしてその他のキャンペーンには「食欲の秋!応援クーポン」と題し、商品の合計金額から5%割引されるものや、4,000円以上の購入金額であれば100円オフとなるクーポンなども発行されており、随時お得な情報が更新されていますのでチェックをしてみましょう。

3.PayPayモールとYahoo!ショッピングの違い

PayPayモールとYahoo!ショッピングはYahoo!が運営していることもあり似通ったネットショッピングサイトとして捉えられていますが、両者にはそれぞれ違いがあります。
より便利にネットショッピングを楽しむためにも、異なる点を把握しておくことが大切です。

ここからは、PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いについて紹介していきます。

(1)出店されている店舗数

PayPayモールとYahoo!ショッピングの大きな違いとして挙げられるのが、出店している店舗数です。

これは出店できるかどうかを決める条件が関係しており、Yahoo!ショッピングは比較的審査は甘いとされています。
一方でPayPayモールは厳しい条件をクリアしている店舗のみ出店できるので、店舗数こそYahoo!ショッピングよりも少ないですが質の高さが特徴です。

出店店舗数についてPayPayモールに掲載されている数はおよそ600店舗です。
一方でYahoo!ショッピングは上記でもお伝えしたように、およそ51万店舗となりますので大きく差が開いています。

今後どのように変わっていくかにもよりますが、店舗数や商品数の違いだけでなく質の違いも意識してサイトを選択することで、より求めている商品を探しやすくなります。

(2)支払い方法や手数料

PayPayモールとYahoo!ショッピングは、それぞれさまざまな支払い方法ができます。

それぞれの支払い方法は下記です。

  • クレジットカード払い
  • PayPay残高払い
  • デビットカード決済
  • 代金引換
  • 携帯電話料金合算払い
  • モバイルSuica
  • コンビニ決済
  • 銀行振込(ペイジー)

両者の支払い方法は同じですが、出店する側には手数料の違いがあります。

Yahoo!ショッピングでは初期費用や月額利用料、そして売り上げのロイヤリティについては無料としており、出店側となるお店サイドに注目された理由です。

しかしPayPayモールはサイト内で売り上げがあった場合、出品者は売上金の3%がかかってしまいます。

(3)ポイント還元率について

PayPayモールとYahoo!ショッピングのポイント還元率は下記です。

 PayPayモールYahoo!ショッピング
ストアポイント1%1%
ソフトバンクユーザー5%5%
Yahoo!プレミアム会員4%4%
PayPay残高・Yahoo!カード1%1%

※ただしYahoo!カードは2%

キャッシュレス消費者還元5%5%

表をみればわかるように両者の還元率に大きな違いはないです。

しかし次で紹介しますが、PayPayモールは積極的に独自のキャンペーンを開催するなど、高還元率となる期間がありますのでチェックしておきましょう。

4.PayPayモールのお得なキャンペーン情報

PayPayモールでは2019年の11月1日からキャンペーンを実施します。

QR決済として登場してから大型キャンペーンを行い注目されているPayPayですが、今回行われるのが「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」というものです。

ここからは「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」の詳細と、参加方法や対象となる商品やショップについて紹介していきます。

(1)「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」とは

paypayモール

画像引用元|ヤフー株式会社

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」の開催期間は2019年の11月1日から2020年の1月31日までです。
キャンペーンは延長する可能性もありますが、期間中に100億円に到達した場合は途中終了となります。

今回キャンペーンの対象となるのは、PayPay残高もしくはYahoo!Japanカードで支払いができる方です。

PayPayまたはYahoo!カードで支払うと11%相当の還元があり、ソフトバンクのスマートログインまたは、ワイモバイルのEnjoyパックの方は20%相当が還元されます。

(2)キャンペーンの参加方法

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」に参加するには、特にエントリーは必要ありません。
ただしPayPayとの連携が必要となりますので、事前に設定をしておきましょう。

すでにPayPayを使ったことがある方はアカウントから外部サービスを選択し、Yahoo!Japanをタップして連携するを選んでください。

使ったことがない方はPayPayアカウントと連携するを押下し、携帯電話番号を入力します。

そして利用規約を確認して同意をすれば完了です。

(3)キャンペーン対象外の商品やショップを把握

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」の対象となる商品は、金色のアイコンが表示されている商品です。
PayPayモールでは商品ページにあるお得情報に表記がされているので、対象商品を検索できます。

Yahoo!ショッピングでは検索画面の上部にあるPayPayモールをチェックすることで、キャンペーンの対象となる商品を絞り込めます。

いずれにしても簡単にショップや商品を探せるので、キャンペーンをうまく活用するためにもリサーチする方法を把握しておきましょう。

関連記事
PayPayモールとPayPayフリマの20%還元キャンペーンとは?|注意点も解説
テレビコマーシャルでも積極的に宣伝を行い、高い知名度を獲得しているPayPayでは、PayPayモールとPayPay…

5.まとめ

PayPayモールとYahoo!ショッピングは、掲載されている店舗数や質に大きな違いがあります

PayPayモールはYahoo!ショッピングと違い、出店する際の審査を厳しくしていることから、誰でも気軽に商品を提供できるサイトではありません。
敷居が高い分、パフォーマンスの高さが特徴となりますのでYahoo!ショッピングと良い意味で違いをみせれています。

またPayPayモールにて実施される「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」は、お得に買い物ができる絶好の機会といえるでしょう。

エントリーは必要ありませんが参加できる方には条件がありますので、事前に把握することが大切です。
ポイント還元率は大きく異なりませんが、若干の差はありますし今後変化する可能性もありますので、随時確認するようにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ