コンビニでチケットを買うならQR決済がお得!

★ お気に入りに追加

旅行やレジャー、コンサートなどのチケット購入でコンビニを活用する人も多いのではないでしょうか。店頭にある端末を操作して簡単にチケットが購入できるので便利ですよね。

今回はそんなコンビニでのチケット購入における「決済方法」について取り上げます。現金、クレジットカード、電子マネー、QR決済などがありますが、今おすすめなのは間違いなく「QR決済」です。

QR決済できるコンビニチケットの種類と、QR決済を使うことでどれぐらいお得になるのか見ていきましょう。

1.コンビニでチケットを買うならQR決済がお得!

東京ディズニーリゾートのチケットなど、コンビニでチケットを購入するという人も多いでしょう。支払い方法を工夫することで、よりお得にチケットが購入できるのであれば、知りたくありませんか。

チケット購入には、ポイント還元が魅力的な「QR決済」がお得です。

ここではまず、コンビニのチケット購入で使える決済方法や、QR決済がおすすめな理由についてまとめていきます。

1-1.コンビニでチケットを買う時に使える決済方法は?

コンビニでのチケット購入に使える決済方法は「現金」「クレジットカード」「電子マネー」「QR決済」など様々です。

ただしコンビニによって使える決済方法に違いがあるので注意しましょう。チケット購入にQR決済が対応していないこともあるので要確認です。

また、取り扱われているチケットの種類によっても使える決済方法が異なります。
例えばローソンの場合、ディズニーチケットの購入は現金またはクレジットカードのみとなっていますが、ローチケで購入できるチケットは、QR決済や電子マネーによる支払いも可能です。

1-2.コンビニでチケット買うならQR決済がおすすめな理由

コンビニでのチケット購入にQR決済がおすすめな理由として挙げられるのが「ポイント還元率」の高さです。今でも10%、20%還元といったキャンペーンを行うところも多くあります。
通常時でも「QR決済の利用によるポイントと登録したクレジットカードのポイント」の二重取りも可能です。

クレジットカード、電子マネー単体で使うよりもQR決済を組み合わせることでさらにお得なチケット購入が実現できます。

2.コンビニで購入できるチケットの種類

コンビニで購入できるチケットの種類とそれらの支払いに使える決済方法をまとめていきます。

今回は大手コンビニチェーンの「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「ミニストップ」の4社について調査します。

2-1.セブン-イレブン

セブン-イレブンではマルチコピー機を利用して以下のチケットが購入可能です。

  • 東京ディズニーリゾート
  • JTB高速バス・レジャー
  • スポーツ
  • 映画・シネコン
  • レジャー
  • イベント・アート
  • 音楽・演劇
  • ファンクラブ・会員限定チケット
  • はとバス・東京観光
  • チケットぴあ取り扱い商品

利用できる決済方法は「現金」「クレジットカード」「電子マネー(nanacoのみ※ポイントはつかない)となっています。

セブン-イレブンのチケット購入でQR決済は利用できません。

2-2.ローソン

ローソンでは店頭端末「Loppi(ロッピー)」を利用して以下のチケットが購入可能です。

  • 東京ディズニーリゾート
  • JTB高速バス・レジャー
  • テーマパーク・映画
  • コンサート・スポーツ
  • 三鷹の森ジブリ美術館
  • ローチケ取り扱い商品

利用できる決済方法はチケットの種類によって異なります。

ローチケ取り扱い商品については「現金」「クレジットカード」「電子マネー」「QR決済」が利用できます。

しかし、その他のチケットに関しては「現金」「クレジットカード」のみの対応となっています。

2-3.ファミリーマート

ファミリーマートでは店頭端末「Famiポート(ファミポート)」から以下のチケットが購入可能です。

  • 東京ディズニーリゾート
  • JTB高速バス・レジャー
  • キッザニア東京
  • チケットよしもと
  • e+
  • ライブビューイング
  • スポーツ
  • コンサート
  • 演劇・音楽
  • 映画
  • イベント
  • アート・ミュージアム
  • チケットぴあ(受け取りのみ)

利用できる決済方法は「現金」「クレジットカード」「QR決済」となっています。ほかのコンビニと比べて、QR決済を使えるチケットが多いです。
ただし、電子マネーには対応していないので注意しましょう。

大手コンビニチェーンの中で、東京ディズニーリゾートのチケット購入でQR決済が使えるのはファミリーマートのみです。

2-4.ミニストップ

ミニストップでは店頭端末「MINISTOP Loppi(ミニストップロッピー)」で以下のチケット購入が可能です。

  • 東京ディズニーリゾート
  • JTB高速バス・レジャー
  • ローチケ取り扱い商品
  • ジェットスター・ジャパン航空券

決済方法はローソンと共通で、ローチケ取り扱い商品のみ「現金」「クレジットカード」「電子マネー」「QR決済」が利用できます。

それ以外のチケットは「現金」「クレジットカード」のみの対応となっています。

3.コンビニのチケット購入でQR決済を利用するとどれぐらいポイントが貰える?

コンビニでのチケット購入をQR決済で行うことで具体的にどれぐらいのポイントが貰えるのか、例を紹介していきます。

クレジットカードや電子マネーを使うよりもお得になるのでぜひチェックしてみてください。

3-1.ファミリーマートでディズニーチケットをPayPayで購入

ファミリーマートではディズニーチケットの購入にQR決済が利用可能です。

PayPayでは現在チケット購入に関するキャンペーンは行っておりませんが、PayPay残高または登録したYahoo!JAPANカードで支払うと1.5%の還元が受けられます。

現在ディズニーの1デーパスポートは7,500円なので、PayPayで支払った場合
7,500円×1.5%=112円分のポイントが付きます。

3-2.ローソンでUSJチケットを楽天ペイで購入

ローソンで、USJの1デイスタジオパス(ローチケ取り扱い商品)を楽天ペイで購入した場合を考えます。

楽天ペイでは現在キャンペーンで対象店での利用に対して5.0%のポイント還元が受けられます。また、楽天ペイにはクレジットカードを登録して利用できるので、ショッピングポイントとの二重取りも可能です。
これらを合計するとキャンペーン5.0%+クレジットポイント1.0%=合計6.0%還元が受けられます。

現在USJの1デイスタジオパスは7,600円なので、楽天ペイで支払った場合
7,600円×(5.0%+1.0%)=456円分のポイントが付きます。

3-3.ミニストップでハウステンボスチケットをLINE Payで購入

ミニストップで、ハウステンボスの1デイパスポート(ローチケ取り扱い商品)を買った場合を考えます。

LINE Payでは「マイカラー」というシステムによって利用実績に応じたポイント還元率が設定されます。マイカラーでの最大還元率は2.0%となっています。

現在ハウステンボスの1デイパスポートは7,000円なので、LINE Payで支払った場合
7,000円×2.0%=140円分のポイントが付きます。

3-4.クレジットカードでは1.0%が限度

クレジットカードのポイント還元率は1.0%程度のものが多いです。上記の事例で見るようにクレジットカードを使うよりもQR決済を使う方がお得にチケットを購入できます。

4.まとめ

東京ディズニーリゾートや高速バス、ライブチケットなどをお得に購入するならQR決済を利用しましょう。ポイント還元率を調べればクレジットカードや電子マネーよりもお得なのは明らかです。

また「QR決済」は最近普及してきた決済手段なので、コンビニの店員がチケットをQR決済できることを知らない場合も考えられます。チケット購入の際に使える決済手段は、払込票に書いてあることが多いので、そちらを確認すれば問題ないでしょう。

コンビニでチケットを購入する機会の多い人はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ