学生のうちにクレジットカードは作成しよう!おすすめのカードも併せて紹介

★ お気に入りに追加
学生 クレジットカード

キャッシュレス化によってクレジットカード払いを選択する方は多くなっている傾向にあります。また、決済に利用するとポイントを貯められることから、お得に買い物ができるため今や支払い方法として欠かせません。そして、クレジットカードは学生のうちに作っておくことをおすすめされています。

では、一体なぜ学生のうちにクレジットカードを作っておくと良いのでしょうか。

そこで今回は、学生のうちにクレジットカードを作っておく方が良い理由をはじめ、クレジットカードを持っておくと便利な理由や、学生におすすめのクレジットカードをいくつかピックアップして紹介していきます。

1.そもそもクレジットカードとは

多くの方が決済に利用しているクレジットカードは、日本国内だけでなく世界中で使用できるため、これからのキャッシュレスの時代には欠かせない支払い手段といえます。

では、まず基本的な知識となるクレジットカードの決済が行われる仕組みやお金の流れについて説明していきます。

クレジットカードは、現金を使わず支払いに使えるもので後払い制です。会計時にクレジットカードを提示すると、一旦その分の支払いはクレジットカード会社が行います。

そして後日、クレジットカードを契約した際に登録をした銀行口座から使用した料金が引き落とされるという流れです。クレジットカードによって引き落としの時期は異なるため、複数枚所持している方は特に注意が必要です。
銀行口座から引き落とされた金額から決済手数料を引いた金額が、クレジットカード決済を行った店舗に入金されすべての流れが完了となります。

クレジットカードについてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
クレジットカード 仕組み
クレジットカードの仕組みから選び方までわかりやすく解説
クレジットカードは便利で使いやすいけど、慣れないうちはなかなか使いだせないもの。そこで今回はクレジットカード初心者向…

2.クレジットカードがあった方が便利な理由

クレジットカードは多くの方が利用している決済方法です。なぜ多くの方が所持しているのかという理由は、やはりいくつかメリットとなる点があるからです。

そこでここからは、クレジットカードを持っていた方が便利となる理由について紹介していきます。

(1) 海外旅行に活用できる

まず挙げられるクレジットカードを持つことによる便利な理由は、海外旅行や海外留学の際も使用できる点です。

現地の通貨を持っていくことももちろん必要ですが、クレジットカードは世界中に加盟店があるため持っておくことで支払いの際に困る可能性は低くなります。1枚だけではカードリーダーが読み込めないといった万が一の事態も想定されるので、できれば2枚所持しておくことをおすすめします。

おすすめのブランドはVISAカードです。VISAカードは世界通貨といわれているほどの加盟店数を誇り、200カ国以上で使用できるクレジットカードブランドです。

その他にもマスターカードやアメリカンエキスプレスなど、あらゆる国や地域で使用できるカードブランドがありますので、これからのキャッシュレスの時代に備えるという意味でも持っておくと重宝するでしょう。

(2) キャッシュレスのポイント還元が受けられる

クレジットカードを支払いに利用することで、キャッシュレス還元事業によるポイント還元が受けられます。

カード会社によって独自のキャンペーンを行っているところもあり、現金払いよりも圧倒的にお得となりますので所持しておく方が良いです。2%もしくは5%といった還元や、クレジットカード会社独自のキャンペーンを実施しているので、ただ支払うだけで終わらない点は見逃せません。

キャッシュレスポイント還元についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
キャッシュレス ポイント還元
消費税ポイント還元制度の最新情報まとめ
2019年10月1日の消費税10%増税に伴い、消費者に最大5%が還元される「ポイント還元制度」(正式には「キャッシュ…

(3)カード決済によってポイントが貯められる

そしてクレジットカードで支払うことで得られるメリットとして、ポイントを貯められる点も挙げられます。

クレジットカードによってポイントの還元率は異なりますが、基本的には0.5%から1.0%といったカードが多いです。普段の買い物に使用することで、知らない間に大量のポイントを獲得できていたという例も少なくありません。

クレジットカード決済によって溜まったポイントは現金と同じ扱いで使用できることから、お得に買い物などに活用できる点も所持することのメリットといえます。
現金ではただ支払うだけなので、ポイントを貯められるクレジットカードは圧倒的にお得になりますし、最近では提携している店舗やネットショップなどで支払いに利用すると還元率がアップするとこともあります。

また貯めたポイントをマイルに交換できるクレジットカードもありますので、旅行の際に活用できる点も魅力的です。

3.なぜ学生はクレジットカードが発行しやすいのか

クレジットカードを所持することで得られるメリットを紹介してきましたが、社会人だけでなく学生でも発行できるクレジットカードがあります。そして、学生はクレジットカードを発行しやすいといわれていますがなぜなのでしょうか。

ここからは、学生がクレジットカードを発行できる可能性が高い理由について紹介していきます。

(1)将来優良顧客になる可能性があるから

学生がクレジットカードを発行しやすい理由として挙げられるのが将来性です。

将来性とは先を見据えたときに、優良顧客となってもらえる可能性のことをいいます。基本的にクレジットカードは長期間利用することが想定されるため、学生のうちから使ってもらうことで、就職をして社会人になってからも使い続けてもらいたいという意図がクレジットカード会社にはあります。

今では数多くのクレジットカードがあるため、学生でもクレジットカードを発行するのは早い段階で顧客を捕まえるための作戦ともいえます。

(2)親の信用があるため発行しやすい

そしてもうひとつ挙げられる学生がクレジットカードを発行しやすい理由は、親の信用があるためです。

学生ということは学校に通えているため、それなりに資金があると考えられます。

つまりクレジットカード決済を行った分の支払いに関して、延滞や滞納などはなく比較的きちんと回収できるだろうと想定されるからです。仮に学生自身が支払えない状況になった場合でも、親が代わりに未納分を支払ってくれる可能性は極めて高いです。
学生という立場上、社会人になってからよりもまだ親の目が届いている状況のときに、カード会社としては契約しておく方が踏み倒しのリスクも低く安心できます。

4.学生におすすめのクレジットカードを紹介

学生がクレジットカードを発行しやすい理由を理解できたところで、次に考えるのは一体どのカードを所持すれば良いのかという点です。

ここからは、学生におすすめのクレジットカードをいくつかピックアップして紹介していきます。

(1)三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスは18歳から25歳限定となるクレジットカードで、無職の方や学生でも発行が可能です。年会費は初年度無料となり、翌年度以降に関しても年間で1回でも利用すれば無料となるため、永年無料で利用できる可能性が高いです。
学生におすすめのカードとなっているため利用枠は10万円から30万円と設定されており、キャッシングについては上限が5万円となります。

そして三井住友VISAデビュープラスは満26歳を過ぎると、最初の更新時にプライムゴールドカードに切り替わるという特徴もあります。

気になるポイント還元率は、通常1.0%ですが入会後3ヶ月は2.5%と高い数値です。ポイントも貯めやすく発行までの期間も3営業日となっているため申し込みしやすいクレジットカードです。

(2)楽天カード

楽天カードはテレビコマーシャルでも積極的に宣伝をしている知名度の高いクレジットカードです。

楽天カードではアカデミーという学生限定のクレジットカードがあり、年会費は永年無料で卒業後は楽天カードへ自動で切り替わるため更新手続きも必要ありません。

また新規入会で最大5,555ポイントをプレゼントするという特典も行っています。多くの方が活用している楽天ポイントはカード利用100円につき1ポイント獲得でき、楽天が運営しているサービスにて現金感覚で利用できたり、ANAのマイルや楽天Edyに交換したりできます。

そして楽天カードアカデミーの利用可能額は最高で30万円となるため、使い過ぎを防止することも可能です。

(3)オリコカード

オリコカードは年会費無料で、ポイント還元率も高い点が魅力となるクレジットカードです。

還元率は常に1.0%以上となり、100円につき1オリコポイントが貯まります。

さらに入会後半年間は、ポイント還元率が倍の2.0%です。還元率が高いうえに年会費がかからないオリコカードは学生に人気がある理由として、ネットショッピングを利用する機会が多い方はオリコモールを経由して購入すると2.0%以上の還元率になる点も挙げられます。

今の時代ネットショッピングを活用して買い物を行う学生は多くなっているため、お得に買い物ができる点は大きなメリットといえるでしょう。

(4)ライフカード

ライフカードには学生専用カードがあり、自分の誕生日月はポイントが3倍になるというメリットがあります。

また学生専用ライフカードは海外で利用した際、利用金額の5%がキャッシュバックされるという特典があるため、学生旅行で海外に行く際は非常にお得です。年会費も無料で利用できるため学生でも所持しやすく、学生だけの特典としてAmazonギフト券が毎月10人に1人当たる企画も実施しています。

オンラインで簡単に申し込みができ、最短3営業日で発行される点も魅力的です。申し込みができるのは高校生を除く満18歳から満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学している方が対象となります。

入会申し込みは、卒業予定年月の1ヶ月前の月末までとなるためご注意ください。

(5)JCB CARD W

JCB CARD Wは18歳以上39歳以下かつWEB申し込み限定で利用できるクレジットカードです。

学生ライフを応援する1枚としてJCBの公式ホームページでも紹介されており、年会費は無料で所持できます。年会費が無料にも関わらず海外旅行保険が最高2,000万円付帯されており、海外でのショッピングガード保険も最高100万円となるため、学生旅行での万が一の事態の備えとして使えます。

さらに2019年12月31日までに申し込みをすると、新規入会限定ポイント10倍キャンペーンを実施しているため入会後3ヶ月の利用はポイント還元率が通常の10倍です。

お得な期間内に、ぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

5.多くのメリットがあるため学生のうちにクレジットカードを作成しよう

クレジットカードを所持するうえで挙げられる学生ならではの注意点として、現金をその場で支払っていないことから使い過ぎてしまう点があります。

そのため、使い過ぎを防止するよう利用上限額を低くしている学生向けのクレジットカードを申し込むことは非常におすすめです。学生限定の特典を実施しているカード会社もありますし、申し込み条件として学生であることを掲げているため比較的審査にも通りやすいといえます。

学生のうちからクレジットカードを所持することで、学生ならではの海外留学で活用できるといったメリットもあるため、ぜひ申し込みを検討してみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ