機種変更時のPayPay(ペイペイ)引継ぎ方法と注意点

★ お気に入りに追加
paypay

スマホを機種変更をした場合、今まで使っていたPayPayを引き継ぐことができます。PayPayボーナスはもちろん、Yahoo!マネーなど全情報を引き継ぐことが可能です。

ただし、電話番号を変更した場合には、少し手続きが複雑になるので注意してください。

今回は、「電話番号変更なし・あり」ごとのPayPayの引継ぎ方法と引き継げないときの対処法を解説していきます。

1.機種変更時のPayPay引継ぎ方法|①電話番号変更なし

機種変更のときに電話番号が変わらない場合、PayPayの引継ぎは簡単です。

新しいスマホにPayPayアプリをインストールし、旧端末で利用していた電話番号の入力、またはYahoo!JAPAN IDでログインすることで引継ぎが完了します。

まずは新しいスマホにPayPayアプリをインストールしてください。アプリをインストールすると、最初に新規登録画面が表示されます。

paypay-modelchange-01

画面下にある「すでにアカウントをお持ちの場合 ログイン」をタップしてください。すると次のようなログイン画面に移動します。

paypay-modelchange-02

ログイン画面では、以前まで使っていた端末の電話番号とパスワードを入力し「ログイン」を押します。旧端末がYahoo!JAPAN IDに紐づいていた場合は、「Yahoo!JAPAN IDでログイン」をタップします。

paypay-modelchange-03

ログインを行うと、新しい端末にSMSで認証コードが送られてきます。

paypay-modelchange-04

その認証コードをPayPayアプリの画面内に入力してください。最後に「認証」をタップすると引継ぎは完了です。

これだけの操作だけで、以前から利用していたPayPay残高やアカウント情報がすべて引き継がれます。

2.機種変更時のPayPay引継ぎ方法|②電話番号変更あり

機種変更を行うときに電話番号が変わる場合、上記よりも少しだけ手続きが複雑になります。

ここでは、旧端末の操作と新端末の操作方法をお伝えしていきます。
引継ぎ時に旧端末が必要なので絶対に手元に残しておきましょう。

2-1.旧端末での新電話番号の登録

まずは、旧端末で新しい端末の電話番号を登録していきます。

paypay-modelchange-05

旧端末でPayPayアプリにログイン後、画面下の「アカウント」をタップします。そして、アカウントページ内にある「アカウント情報」を押してください。

paypay-modelchange-06

次に、アカウント情報ページの画面下部にある「携帯電話番号」という項目をタップします。

paypay-modelchange-07

そのなかに「携帯電話番号を変更する」というボタンがあるので、こちらをタップしてください。

paypay-modelchange-08

上画像のようにログインパスワードが求められますので、いつも利用しているパスワードを入力しましょう。すると、画面が「携帯電話番号の変更」へ移動します。

paypay-modelchange-09

ここでは新しい端末の電話番号を入力してください。入力が終われば、その下にある「携帯電話番号を確認してSMSを送信する」というボタンをタップします。

すると新しい端末にSMSで認証番号が送られてきます。

paypay-modelchange-10

その認証コードをPayPayアプリの画面に入力します。最後に「認証する」というボタンをタップすれば、新しい電話番号の登録は完了です。
次は、新しい端末でPayPayアプリにログインし、引継ぎの手続きを行っていきましょう。

2-2.新端末でPayPayにログイン

ここからの流れは電話番号を変更しないときの手続きと同じです。

まず、新しいスマホにPayPayアプリをインストールしてください。インストール後、新規登録画面の「すでにアカウントをお持ちの場合 ログイン」をタップします。

paypay-modelchange-11

ログイン画面に移動するので、新しい端末の電話番号とパスワードを入力します。

paypay-modelchange-12

すると、新しい端末にSMSで認証コードが届くので、PayPayアプリにそのコードを入力します。

paypay-modelchange-13

これで機種変更時の引継ぎはすべて完了です。

3.PayPay機種変更時の注意点

機種変更を行ったときにPayPayを引き継ぐ場合、次の3つの注意点があります。

誤った方法で手続きを進めてしまうと、最悪の場合はうまく引継ぎできないこともあるので、引継ぎの作業を行う前に確認しておいてください。

3-1.アプリインストールは引継ぎが済んでから行うこと

機種変更時に電話番号が変わる方のみ、アプリをインストールするタイミングには注意しましょう。

PayPayは同一端末で複数のアカウントを重複して利用することができません。そのため、旧端末で新しい電話番号を登録(先ほどの2-1の手順)する前に、新端末にアプリをインストールし、新規登録してしまった場合は、データの引継ぎができなくなります。

こうしたトラブルを避けるためにも、先ほどお伝えした手順通りに進めるようにしてください。

3-2.アカウントが重複するとポイントが付与されない

同一端末で複数のアカウントを持っていることは、PayPayの利用規約で禁止されています。そのため、アカウントの重複が確認された場合、キャンペーンポイントが付与されない可能性もあるので注意しましょう。

たとえば、機種変更時に電話番号が変わる場合、新しい端末でPayPayアプリに新規登録してしまったとします。

その後、旧端末に新しい電話番号を登録し、その番号でPayPayにログインすると、同一端末にアカウントが2つ作成された状態になります。

こうしたアカウントの重複があると規約違反対象となるため、どちらかのアカウントを削除することが必要です。

3-3.PayPayを解約しないこと

PayPayを一度解約してしまうと、180日の間、その電話番号で再登録することができません。そのため、引継ぎを行うときは、必ず旧端末のPayPayを解約しないように注意してください。

機種変更時にPayPayの引継ぎを行うときは、電話番号変更あり・なしにかかわらず、アプリを残したまま手続きを進めていけます。

4.PayPayのアカウント情報が引き継げないときの対処法

もし、PayPayのアカウントがうまく引き継げないというときは、カスタマーサポートに連絡することをおすすめします。

また、同一端末でアカウントが重複していた場合も規約違反対象となるため、不安という方は一度相談しておくとよいでしょう。

PayPayのお問い合わせ先は次の通りです。

  • PayPayカスタマーサポート窓口
    電話番号:0120-990-634
    窓口時間:24時間受付 / 土日祝日を含む365日

5.まとめ

PayPayは、機種変更時に電話番号変更あり・なしにかかわらず、簡単な手続きでデータの引継ぎが可能です。

ただし、電話番号を変更する場合、新端末とともに旧端末も手元に残しておくようにしてください。

また、電話番号を変更しないときに比べて引継ぎが複雑になるため、必ず今回お伝えした手順通りに進めるようにしましょう。古い電話番号を登録する前にアプリをインストールするなど、方法を間違うとアカウントが重複してしまう可能性もあります。

万が一、うまくデータが引き継げないというときは、PayPayのカスタマーサポートへ相談してみることをおすすめします。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事

GoogleAdsense関連コンテンツ