フィールのポイント還元とキャッシュレス決済一覧

★ お気に入りに追加

愛知県全域に店舗があるスーパー「フレッシュフーズ フィール」(FEEL)ですが、キャッシュレスの波はどのように届いているのでしょうか?

様々な企業が消費者還元事業への参加、電子マネーやQRコード決済のバリエーションの増加等を行っております。

特にフィールではどのように対応しているのかを、キャッシュレス関連のキャンペーン情報を含めて紹介していきます。

1.フィール(FEEL)で使えるキャッシュレス決済

まずはフィールで使用できるクレジットカードは何が使えるのかをまとめました。

1-1.フィールで使えるクレジットカード/デビットカード

クレジットカード/デビットカード
VISA
MasterCard
JCB
ダイナースクラブ
アメックス(AMEX)

クレジットカードであれば、代表的なクレジットであれば全て使用できます。

1-2.フィールで使える電子マネー

電子マネーでどの決済方法が使用できるのかをまとめました。

電子マネー
Suica×Kitaca×
PASMO×はやかけん×
ICOCA×楽天 Edy×
manaca×nanaco×
nimoca×iD×
PiTaPa×QUICPay
TOICA×WAON×
SUGOCA×フィールさくらカード

電子マネーはQUICPay(クイックペイ)、そしてフィールさくらカードを使用することができます。

さくらカードの詳細については後述致します。

1-3.フィールで使えるQRコード決済

次に大手QRコード決済が使えるのかをまとめました。

QRコード決済
PayPay×
楽天ペイ×
LINE Pay×
d払い×
Origami Pay×
メルペイ×
au PAY×
Alipay×
WeChatPay×

フィールは現在はQRコード決済は使用することができません。

2.キャッシュレス消費者還元事業対象?軽減税率は?

2-1.フィールは5%ポイント還元

フィールはキャッシュレスポイント還元対象店です。

2019年10月1日から2020年6月末まで期間限定で、キャッシュレス決済でお支払いいただくと5%ポイント還元されます。

ただし対象カードに制限がある場合があります。何のカードが対象かは、店舗で必ずご確認下さい。

また一部の店舗では5%消費者還元対象店舗の登録申請中の場合もあるためキャッシュレスのマークがついているかをしっかりと確認する必要があります

2-2.消費税の軽減税率8%の商品の販売

フィールは軽減税率の対象である食品をメインに販売しており、消費税が8%のケースが多いです。

ただし洗剤等日用品などについては消費税が10%になるのでご注意下さい。

3.フィールタウンカード・フィールさくらカードの還元

フィールの代表的な3種類のカードについて解説していきます。各カードは、

  • フィールタウンカード
  • フィールタウンカードQUICPay
  • フィールさくらカード

という名称で発行されています。

フィールタウンカードQUICPayは、フィールタウンカードを持っている方のみが子カードとして発行することができます。

3-1. それぞれのカードの違い

下記表は、各カードの比較となります。

 フィールタウンカードフィールタウンカードQUICPayフィールさくらカード
カードの種類クレジットカード電子マネー電子マネー
発行方法インターネット、店舗での申し込み携帯または電話での申し込みサービスカウンターでの発行
発行手数料無料無料100円(税込み)
チャージ方法レジでの申告
チャージ下限・上限1,000円~
ポイント付与200円につき1ポイント200円につき1ポイント1,000円チャージするごとに5ポイント付与
ポイントの有効期限2年間2年間最後の入金、利用から2年間
ポイントの使用方法商品券・生活に役立つ商品と交換することができるフィールタウンカードと同様500ポイントで電子マネー500円分として利用することができる
使用できる店舗(一部)VISA、JCBが使用できる店舗QUICPayを使用することができる店舗フィール提携店のみ使用可能
年会費初年度無料・2年目以降1,250円(税抜)(ただし年回1以上の利用で2年目以降も無料)無料無料

フィールタウンカードは500ポイントから商品券に交換でき、1000ポイントから50000ポイントまで幅広い商品と交換することができます。

具体例としては1000ポイントではフェイスタオルやボウル等ですが、50000ポイントでは炊飯ジャーやロボット掃除機といった豪華な商品にも交換できます。

フィールタウンカード向けのポイント交換プログラムについては、公式サイトが詳しいのでご確認下さい。

*フィールポイント還元プログラム

3-2. どのカードを使用したほうがいいの?|カードの選び方

3つのカードを紹介しましたが、一体どのカードを使用したらいいのでしょう。

それぞれにメリットがありますが、目的に応じて使い分けましょう。

どんな方でも申し込みをすることができ、即日使用することができるカードを選びたい場合は「フィールさくらカード」をおすすめ致します。

フィールさくらカードはクレジットカードではないので年齢に関係なく、誰でも申し込みを行い、発行することが可能です。

また、一般的な電子マネーでは利用した際にポイントが付与されますが、フィールさくらカードではチャージしたタイミングでポイントが加算されることが特徴です。

ただしフィールを使う頻度が多い方は、割引キャンペーンを数多く行っている「フィールタウンカード」の利用をおすすめします。

フィールタウンカードでは、キャッシュレスポイント還元事業の5%ポイント還元とは別に、毎月特定の商品が5%OFFになる日が設けられています。

またフィールタウンカードはクレジットカードのため、フィール以外の企業でも普通に使用することができ便利です。

4.フィールタウンカードの主なキャンペーン

4-1. 毎月第3金曜日とその翌日の土曜日は5%割引

フィールタウンカードで購入する場合、毎月第3金曜日とその翌日の土曜日は普段の買い物金額から5%割引されます。

ただし全ての商品が5%引きではなく、タバコやお酒等の嗜好品、更にゴミ袋等は5%引きの対象外になるので注意しましょう。

4-2. QUICPayでは毎月最終日曜日が5%割引デー

フィールタウンカードQUICPayの場合は、毎月最終日曜日は5%割引デーとなります。

つまり親カードと子カードで「毎月合計3日間5%OFF」される日を創り出すことができ非常にお得です。

上記のように、フィールタウンカードでは通常時でも特定日に5%割引がありますが、キャッシュレス消費者還元事業のポイント還元と組み合わせることで最大10%割引で商品を購入することができます。

4-3. 新規入会キャンペーン

2019年11月現在、「フィールタウンカード」の新規入会キャンペーンを行っております。

詳しくは公式サイトをご確認下さい

フィールタウンカード新規入会キャンペーン

4-4. フィールタウンカードご利用感謝キャンペーン|木曽路

2019年11月現在は実施されておりませんが、しゃぶしゃぶの木曽路でフィールタウンカードを利用した際に抽選でお得なコースが食べれるキャンペーンをたまに実施しております。

前回の「フィールタウンカードご利用感謝キャンペーン」のページを念の為掲載しておきます。次回のキャンペーンに備えましょう。

フィールタウンカードご利用感謝キャンペーン|木曽路

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ